« ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ | トップページ | 暴力団追放運動をさせながら、一方で工藤会に好き放題をさせてきた福岡県警がオカシイだけだ! »

2014/09/10

日本人と中国人を比較した、この記事のフランス人も眼は節穴だったのかも知れない!

多分、このフランス人は、物事の道理を考えるチカラを持たなかったのだろう。
香港と台湾また日本の違い、日本と韓国・朝鮮の違いが分からないままのフランス人って結構いるんだ。

それは、日本人がヨーロッパで、エストニアとラトビアまたカーニングランドの違いを問われりゃ躊躇するのと同じだろうし、元のユーゴスラビアでクロアチアとセルビアの違い、隣国のアルバニアとの違い、都市としてのサラエボとベオグラードの違いを、いきなり問われりゃ分からないし混乱するだろう。
なぜかと言えば、普段から殆ど一緒だと考えているためだ。

そのくせに、ヨーロッパから「香港も台湾も韓国・朝鮮も日本も同じ」だと言われりゃ激しく相手の無知を非難し猛然と怒るのである。
そういうアンタが、どの程度ヨーロッパを知っているのかと。

でも、この記事のフランス人ではないけれど、現実に目の前に「日本人留学生」と「中国人留学生」が現れ、日常的に接すると、その本質的な違いを見せつけられ目を白黒させられたのだろう。

何年か前に、中国人(漢族)の留学生と中国籍の朝鮮人留学生を、研究テーマで同時に相手にした事がある。
その経験から言えば、中国籍の朝鮮人留学生の緻密さに比べ漢族中国人留学生は大雑把であり、ナンとか誤魔化そうと工作する様子に呆れ果てた経験がある。
漢族中国人留学生は、分からなければ、平気で「分からない、オモシロくない」という顔をする。そのくせ面子だけには物凄く拘る。
(だったら、別に大した事じゃないんだから、努力しろよ、基礎知識が無いのだよ)
研究という「積み上げ」の世界でそれなんだから、創造性の発揮というテーマじゃ、基本の人間観や人品がストレートに出るから誤魔化しが利かないだろう。

真似る事なら一人前だった。

レコチャイが、何か意図的に「日本関連」で褒めあげるのは癪に触るが。

引用開始→ フランス人が見た日中留学生の違い、「日本人はとても真面目だけど、中国人は…」―日本華字紙
(2014年9月2日(火)18時15分配信 Record China)

2014年9月1日、日本新華僑報は、「フランス人教師が語る、日中留学生の違い」と題したパリ在住中国人コラムニストの文章を掲載した。

先日パリの高級服飾学院に交換留学で来ていたマレーシア人デザイナーY氏と話をする機会があった。彼によれば、学院で最も有能な教師、最も優秀な生徒、最も努力している生徒のすべてが日本人だという。

Y氏は数日前に学院主催の活動で日本人パタンナーの実演を見たのだが、魂の吹き込まれた素晴らしいパフォーマンスに、その場にいた教師や生徒は涙を浮かべて感動したという。さらにY氏は、「外国人学生はすぐには頭角を現せないものだけれど、日本人学生は2年目で教師さえも追い越してしまう!」と強調。一方で中国人留学生は、たいていは卒業証書目当てか、がむしゃらタイプで長続きしない。「日本人で最も印象深いことはなんでしょう?」と私が尋ねると、Y氏は「態度」と答えた。日本人の集中力や真面目さは他国の学生はまねできない長所だと。

数日後、私はフランス語の恩師を訪問した折、日中留学生の違いについて聞いてみた。F先生は「日本人は感情を表に出さず静か。カンニングもしないし、とても真面目。中国人は自分のためではなく、だれか別の人のために勉強しているような印象を受ける」と語った。また、「アジア通」を誇るX先生曰く、「日本人は礼儀正しいけど、中国人はマナーがないね。ただし中国人ははっきり物を言うし、表情も豊か。授業がつまらなければあくびをして『つまらない』と表現するけど、日本人はそんなことはしないよ」。(翻訳・編集/YM)←引用終わり
Copyright (C) 2014 Record China
©NIFTY Corporation

|

« ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ | トップページ | 暴力団追放運動をさせながら、一方で工藤会に好き放題をさせてきた福岡県警がオカシイだけだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ | トップページ | 暴力団追放運動をさせながら、一方で工藤会に好き放題をさせてきた福岡県警がオカシイだけだ! »