« NHKが発表した、第2次安倍改造内閣の支持率調査の結果 内閣支持は58% 不支持は28% | トップページ | ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ »

2014/09/09

中華毒入饅頭珍民低国で囲い込まれる中国人は無知である 無知の自覚もなく一人前にモノを言う

実に厄介な人種である。
本来は聡明なのかも知れない。
しかし聡明だと統治者の統治に支障が生じるため、情報を制御し独占し教育を独占するのである。
制御し独占された情報に接する事のできる人物は、社会の「有効成分(層)」であって、その読み解きや都合の良い発展思考を体得するため、偏狭な教育を与えられる。
そこで絶対忠誠を誓う者だけを「毛沢東」という神のお遣いの隷としての立場を与える目的で、さらに高度な統制教育を与えるのである。
それに選ばれると神々しい「ブタ」になり、天安門に列せられる名誉を得るのだ。

下辺の民草は何も知らなくてヨイのである。
下辺の民草が何かを知り一人前に口を利くと困るのである。
下辺の民草は踏み付けられるために生きるのである。
下辺の民草は踏み付けられる際に搾り取られるのである。

中華毒入饅頭珍民低国では、神としての「毛沢東」は絶対である。
困ったときに中華毒入饅頭珍民低国では「毛沢山」と思っていても「毛沢東」なのである。
中華毒入饅頭狂惨党で列せられるためには、どのくらい珍民を足蹴にしたか、その数を問われるのである。
同胞の漢族よりも、周辺の蛮族である「蒙族」「回族」「壮族」「満族」「藩族」「維族」などをどれだけ圧え抹殺したかが勲章になるのである。
最近は憎い海の向こうに居る「倭族」を叩き潰さなければと考えている。
しかし少しばかり手強いので、盛んに靡こうとする地続きの「越族」や海の「比族」をいじめ抜き血祭りに上げてやろうと画策しているのである。

兵隊は有り余っている、何せ16億のうち15億は無用の長物なのだから。
死ねば、また民草を煽って産ませればよいのだから便利な事だ。

人民日報(珍民日報)の手下である環捄時報(疳嗅餌呆)が紹介し報じているところが臭い臭いと言わねばならない。

引用開始→ 多くの中国人は、日本がどれだけ平和になったのかを知らない―米専門家
(2014年8月23日(土)6時35分配信 Record China)

22日、環球時報によると、日中関係に詳しい米ハーバード大学のエズラ・ヴォーゲル名誉教授が日中関係について「多くの中国人は日本がどれだけ平和になったのかを知らない」と述べた。

2014年8月22日、環球時報によると、日中関係に詳しい米ハーバード大学のエズラ・ヴォーゲル名誉教授が日中関係について「多くの中国人は日本がどれだけ平和になったのかを知らない」と述べた。

鄧小平生誕110周年記念企画で環球時報のインタビューに答えたヴォーゲル氏は、「鄧小平は、中国が近代化していくなかで日本の助けが必要だと認識していた。また、日本と永続的な友好関係を続けることで、中国が平和的に発展すると信じていた。彼は中国人に日本人の日常生活を理解させようとした。人々に、第2次世界大戦の歴史にだけでなく、戦後の日本の歩みも意識させようとしていた」と指摘。

「私は日本と中国はより良い相互理解から互恵関係を構築できると考えている。多くの中国人は日本がどれだけ平和になったのか、どれだけの圧力を受けて軍国主義から脱したのかを知らない」と続けた。

また、「中国の平和的発展で重要なのは、領土紛争を武力によって解決しようとせず、国際組織のなかで大きな役割を発揮し、価値観の違う外国人が中国に訪れることを認めることだ。中国は他国をより深く知らなければならない。特に日本について」としている。(翻訳・編集/TK)←引用終わり
*原文では、鄧小平の鄧がトウになっていましたが、投稿者の責任で訂正加字しました。
Copyright (C) 2014 Record China
©NIFTY Corporation

|

« NHKが発表した、第2次安倍改造内閣の支持率調査の結果 内閣支持は58% 不支持は28% | トップページ | ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKが発表した、第2次安倍改造内閣の支持率調査の結果 内閣支持は58% 不支持は28% | トップページ | ガキンチョ政治屋 「お山の大将」争いやら「名前がどうの」ゴミは一掃し綺麗にしたいなぁ~ »