« 中国船による小笠原諸島沖合(領海)での「さんご密漁」は海上警備発動で「警告」すべき段階だ! | トップページ | 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! »

2014/11/04

小笠原諸島沖の領海へ海保の巡視船を増派する、と国土交通省!

増派する、警備強化する、警備発動する、拿捕・逮捕する。
犯罪者に対し、日本が法治国家である事を厳密に示す。
国際社会へ、如何に中国人が阿呆で無法であるか、中国政府が如何に統治能力を欠いているかを広報喧伝する。
これは外務省の責任である!

これらの一連の過程で中国政府の責任を徹底追及する!

日本の司法に委ねても阿呆な裁判官に担当させてはならない。
国土交通省・海上保安庁と法務省・司法当局は厳密に法の適用と執行をすべきである。

霞ヶ関の全省庁は、肚を据えて取り組め!

引用開始→ 小笠原などへ巡視船増派=中国サンゴ漁船対策-太田国交相
(2014年11月4日(火)11時13分配信 時事通信)

太田昭宏国土交通相は4日の閣議後の記者会見で、小笠原諸島周辺などで増える中国漁船のサンゴ密漁に対応するため、海上保安庁の巡視船を追加派遣したことを明らかにした。水産庁の漁業取締船などと協力して、監視や取り締まりを進める方針だ。

台風20号の接近に伴い、中国漁船が小笠原諸島に避難してくる可能性もある。太田国交相は「万一、来た場合は必要に応じて立ち入り検査し、上陸しないよう厳重指導する」と話した。←引用終わり
Copyright (C) 2014 時事通信社
cNIFTY Corporation

|

« 中国船による小笠原諸島沖合(領海)での「さんご密漁」は海上警備発動で「警告」すべき段階だ! | トップページ | 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国船による小笠原諸島沖合(領海)での「さんご密漁」は海上警備発動で「警告」すべき段階だ! | トップページ | 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! »