« NHKが衆議院議員総選挙を前に世論調査を行った結果が出ました投稿記録しておきます! | トップページ | 官房長官の管義偉は起きているのか寝ているのか!? 遅いなぁ、何を今ごろ横柄なモノ言いか »

2014/11/26

公正か公平か? 選挙「一票」の格差訴訟 最高裁の判決は「違憲状態」にはあるが選挙は有効と!

「一票」の格差を是正せよ!
これは正しい主張だと受け止めるし考える。
それは国民国家なんだから、納税義務者が納税者の権利を保障されるべきだと。
真に正しい主張である。

かく言うのも「一票の格差」が最も大きいとされる地域の有権者だからでもある。
公平さを微塵も感じる事ができない。
しかしながら、公正さという観点に立てば、別の思考も要請される。

国民国家は、
 ① 領土(領海・領空)を持つ。
 ② 領民(国民)を持つ。
 ③ 統治機構がある。
この三条件は最低必要な事である。
 ③の統治機構を選ぶために「選挙」がある。
   その権利を行使するのは、
 ②の領民すなわち国民である。
    その国民は、
  ③領土すなわち各地域に棲むのである。
人の頭数だけで、選挙の定数を一律配分すれば、過疎はますます過疎になり衰退するばかりだ。それは許されるのか?
過密は更なる利便性を求め過密になり、統治者への要求はますます複雑になる。

どこかで妥協を計らなければ立ち行かなくなる。
過密が領民の数だけ主張し「公平」ではないと激しく主張する。
過疎は領土の存在を上げ「公正」さを温和しく求め罵詈雑言に耐える。

激しく主張する者達へ、あなた方が様々な理由により「打ち捨てた父祖の地」という故郷がある事を忘れないで貰いたい。
現実に住まいする地域が重要だとの主張は正しい。
打ち捨てた父祖の地(=故郷)を思い致す事はないのか。

東京だけが日本じゃない!
首都圏だけが日本じゃない!
仮に首都圏(35%)が、声を大きく主張するなら、それを支えている地域が65%ある事を忘れるな!
首都圏は35%に過ぎないんだ!
全てを他の地域に依存しているんだよ!
分かっているのか!?

中央政権と地域政権の関係を整理すべき時ではないか。
「地域分権」の確立について考えないのか。
道州制による政府と中央政府の分担を考える時期なのだ。

国会議員の大幅削減と道州制制度の導入による地域議員の整備を一気に進めるべき時だ。
地域の道路整備まで国(霞ヶ関)が計画し差配する必要は無い。
行財政改革も含め。いまこそ真剣に対処すべき時だろう!
日本の大改革が避けて通れない段階に来ている。

引用開始→ 昨年参院選は「違憲状態」
(2014年11月26日(水)15時14分配信 共同通信)

「1票の格差」が最大4・77倍だった昨年7月の参院選は違憲だとして二つの弁護士グループが選挙無効を求めた全国訴訟の上告審判決で最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は26日、選挙は「違憲状態」との判断を示した上で選挙無効の請求を退けた。

原告側は今回初めて全47選挙区を対象に一斉提訴。計16件あった一審判決のうち広島高裁岡山支部が参院選で初の「違憲・選挙無効」を言い渡したほか、東京・大阪両高裁の2件が「違憲」、他の13件も「違憲状態」で「合憲」はゼロだった。

弁護士グループは来月の衆院選後にも無効請求訴訟を起こす予定で、今回の判決が注目されていた。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
cNIFTY Corporation

引用開始→ 東京地裁、衆院選差し止めは却下
(2014年11月26日(水)12時36分配信 共同通信)

人口に比例しない定数配分のまま来月実施される衆院選は憲法違反だとして、山口邦明弁護士らのグループが選挙差し止めを求めた行政訴訟で、東京地裁(増田稔裁判長)が「法律の規定がなく、訴えは不適法」と却下判決を言い渡していたことが26日、原告側への取材で分かった。

判決は21日付。口頭弁論は開かれなかった。原告側は既に控訴している。山口弁護士らによると、地裁は差し止めを求めた仮処分申請も21日に却下した。

山口弁護士らは、衆院選の投開票後に東京、神奈川などの選挙区を対象に選挙無効請求訴訟を起こす方針を表明している。←引用終わり
Copyright (C) 2014 共同通信社
cNIFTY Corporation

|

« NHKが衆議院議員総選挙を前に世論調査を行った結果が出ました投稿記録しておきます! | トップページ | 官房長官の管義偉は起きているのか寝ているのか!? 遅いなぁ、何を今ごろ横柄なモノ言いか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKが衆議院議員総選挙を前に世論調査を行った結果が出ました投稿記録しておきます! | トップページ | 官房長官の管義偉は起きているのか寝ているのか!? 遅いなぁ、何を今ごろ横柄なモノ言いか »