« 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! | トップページ | 舞鶴女子高生殺人で無罪になったオッサンが大阪で再犯! 警察も検察も無念だろう 弁護士は? »

2014/11/06

「日亜化学」にも事情があるだろう、中村修二先生の呼びかけを袖に振る!

まぁ、企業経営は自由だから。
第三者が「ナニをか言う必要も無い」と考える。

SNSの上では、妬みとしか考えられない中村修二先生への感情的な批判が飛び交っている。
批判し非難している雑言の論点が支離滅裂で本当にオモシロイ。
「講釈師、見てきたように嘘を言い」というのは概ね市井の笑いネタなのだが。

観た事もなく、漏れ聞こえる「ウワサ」だけに立脚し、
ご自身の感情を爆発させハシャギ溜飲を下げている。憐れとしか言いようがない。
別に「日亜化学」のステークホルダーでもなかろうに。

800億円というLED特許の評価を巡る、妬みに基づく非科学的な感情論だが。
(雑言主は、それに関与でき、あるいはお零れに与できる立場にもなかろうが)
会社組織という観点からの感情論による批判も声高だ。
支えたスタッフを含めたチームワークじゃないかとも言っている。
そりゃぁ、そうだろうが、どんな研究でも当たり前の事だ。
しかし軸になる人材が方向付けをしなきゃ、研究自体も前へ進まないのだ。
(なぜ、この程度の事も分からないのか)

「日亜化学」は、もうこれ以上注目されたくないという事のようだ。
「徳島は阿南の田舎会社(工場)でやって行くから騒がないで欲しい」という事なんだろう。

科学技術担当大臣が、徳島県選出の山口俊一大臣である事は、選出選挙区が阿南ではない(次回以降は合区)とはいえ、少しばかり休心したい。

中村修二先生が、市井で飛び交う愚かな罵詈雑言に耳を貸される事なく、先端研究に邁進されますよう深く祈念申し上げます。

引用開始→ ノーベル賞中村氏に「感謝で十分」 日亜化学コメント
関係改善の呼び掛けに
(日本経済新聞2014/11/4 22:05)

ノーベル物理学賞受賞が決まり文化勲章を受章した中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授が、発明の対価をめぐる訴訟で争ったかつての勤務先の日亜化学工業(徳島県)に関係改善を呼び掛けたことに対し、同社は4日、「弊社に対する深い感謝を公の場で述べておられ、それで十分」とのコメントを出した。

「貴重な時間を弊社へのあいさつなどに費やすことなく研究に打ち込み、物理学に大きく貢献する成果を生みだされるようにお祈りする」としている。また取材に対し、社長を含め会社として中村氏と面会するつもりはないとした。

中村氏は文化勲章の親授式があった3日に都内で記者会見し、日亜化学工業に対し「過去のことは忘れて関係を改善したい」と呼び掛けていた。

また中村氏がノーベル賞の賞金(推定約4千万円)の半分を寄付する意向を示した徳島大の香川征学長は「正式な話は伺っておりませんが、大変ありがたいことです」とのコメントを出した。〔共同〕←引用終わり
Copyright c 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

引用開始→ 中村氏、日亜の対応「残念」 首相・科技相と会談
(日本経済新聞2014/11/5 12:52)

ノーベル物理学賞の受賞が決まった中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授は5日午前、かつての勤務先の日亜化学工業が、関係改善に向けた面会に応じないことについて「非常に残念だ。これから進展はない」と述べた。安倍晋三首相と首相官邸で会談した後、記者団の質問に答えた。

同社は発明の対価を巡る訴訟で争った中村氏からの面会の呼びかけに「弊社に対する深い感謝を公の場で述べておられ、それで十分」とのコメントを出していた。

中村氏は同日、山口俊一科学技術相も表敬訪問した。山口科技相は「地方の大学を中心にノーベル賞受賞者が出たことは本当にうれしい」と迎え、中村氏は「地方の若者に勇気を与えることができた」と応じた。←引用終わり
Copyright c 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! | トップページ | 舞鶴女子高生殺人で無罪になったオッサンが大阪で再犯! 警察も検察も無念だろう 弁護士は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国は、やはり米国ですね! 中間選挙でオバマの民主党は上院でも過半数割れという! | トップページ | 舞鶴女子高生殺人で無罪になったオッサンが大阪で再犯! 警察も検察も無念だろう 弁護士は? »