« ロシア・ルーブルの下落底ナシ プーチンは「こんなハズじゃぁ無かった」と考えている事だろう | トップページ | 理化学研究所は小保方晴子を懲戒解雇せよ! 世間は自主退職なんて茶番は認めないゾォ~! »

2014/12/18

シャリフ首相が率いるパキスタン・イスラム共和国 ペシャワルで軍経営の小中高をTTPが襲撃する

言葉がない。
ナンと言えば良いのだろうか。

シャリフ首相がパキスタンを率いた時に、パキスタンの社会と政治が安定した事はない。
その点が残念だ!

以前、シャリフ氏が故・ブッド女史に代わりパキスタンの首相に就いた時、経済ミッションの一員として招待を受けた。
その頃は、隣国のアフガニスタンではタリバンが政治を差配していた。
タリバンがアフガニスタンを支配するまで、パキスタンの辺境地域はペシャワルを含めアフガニスタンを支配するタリバンの後背地だった。

そのペシャワルには、医療と生活水源を提供するペシャワール会の「中村哲」氏が居た。
中村哲さんの理想や指摘また主張は能く理解できるが、何故か何処か噛み合わない複雑な気分が残される。
今回の事件を、中村哲医師はどのように説明されるだろうか。

対話という「話合い」は成立する余地があるだろうか。

引用開始→ タリバン、学校襲撃…生徒に乱射141人死亡
(讀賣新聞2014年12月17日 01時31分)

【イスラマバード=丸山修】パキスタン北西部ペシャワルで16日午前、武装集団が公立学校に侵入し、子供らに向けて銃を乱射した。

軍の発表によると、少なくとも子供132人、教員ら9人の計141人が死亡した。犠牲者の多くは10代の児童・生徒とみられる。イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行声明を出した。

学校は軍が設立し、軍関係者や一般家庭の子供たちが通っており、教育水準が高いとされ、男子と女子が学んでいる。軍の発表によると、事件当時は児童や教員ら1000人以上が試験などのため校内にいた。実行犯は7人で、突入した軍部隊との間で銃撃戦となった。校内は爆発音が響き渡り、児童らが逃げまどうなど大混乱に陥った。銃撃戦は約8時間に及び、実行犯は自爆または射殺され、全員死亡した。軍は960人を救出したと説明している。

ロイター通信などによると、TTPの広報担当者は学校襲撃の理由について、「軍は我々の家族を殺害した。そのことをわからせるために学校を襲撃した」と述べた。軍が同国北西部の部族地域で行っているテロ掃討作戦への報復措置だと表明した。←引用終わり
2014年12月17日 01時31分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

 

 

引用開始→ 教室で女性教師をイスに縛り火つける…武装集団
(讀賣新聞2014年12月18日 09時16分)

【ニューデリー=石田浩之】パキスタン北西部ペシャワルで16日に起きた7人組の武装集団による学校襲撃事件で、パキスタン軍の発表や地元メディア、生き残った生徒たちの証言などから、武装集団の残忍な犯行が明らかになってきた。

襲撃が始まったのは16日午前10時頃。学校の裏手での車の爆発が合図だった。爆発で、警備員の注意をそらした後、武装集団は学校に隣接する墓地から壁を乗り越えて次々に校内に侵入した。

「国境警備隊」の制服姿でカムフラージュしていた武装集団は、「神は偉大なり」と叫び、発砲しながら教室や講堂に向けて廊下を移動。応急処置の講義などのために約400人が集まっていた講堂に入ると、至近距離から次々と生徒を撃った。

武装集団の1人が「ベンチの下にたくさん隠れているぞ」と叫ぶと、ベンチの下を乱射して回ったという。

教室を襲った武装集団の1人は、女性教師をイスに縛り付けて火をつけた。その後、生徒たちに向けて銃を乱射した。

軍の部隊が現場に到着したのは事件発生から約15分後。午後4時までに、武装集団を四つの建物に追い込んだ。銃撃戦の末、数時間後に7人全員が死亡したという。←引用終わり
2014年12月18日 09時16分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ テロと戦うよう求めます…マララさんビデオ声明
(讀賣新聞2014年12月17日 14時26分)

【ロンドン=柳沢亨之】パキスタンの学校襲撃事件について、同国出身でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん(17)は16日、ビデオ声明を発表し、「国際社会とパキスタンの指導者や全政党に対し、ともに立ち上がり、テロと戦うよう求めます」と述べた。

マララさんはビデオで、「心に大きな傷を負った遺族や(襲撃された)子供たちを支えたいと思います」などとした上で、「私たちは今、団結しなければなりません」と述べ、子供の教育を否定するテロが起きないよう世界に求めた。ビデオは、英語のほか、ウルドゥー語などパキスタンの言語でも作成された。←引用終わり
2014年12月17日 14時26分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« ロシア・ルーブルの下落底ナシ プーチンは「こんなハズじゃぁ無かった」と考えている事だろう | トップページ | 理化学研究所は小保方晴子を懲戒解雇せよ! 世間は自主退職なんて茶番は認めないゾォ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシア・ルーブルの下落底ナシ プーチンは「こんなハズじゃぁ無かった」と考えている事だろう | トップページ | 理化学研究所は小保方晴子を懲戒解雇せよ! 世間は自主退職なんて茶番は認めないゾォ~! »