« 「SKYPE」リアルタイム通訳機能を提供 この種の発展は大いに歓迎ですね! | トップページ | 徳島南部の直下型断層地震 さぞや驚かれた事でしょう! 警報発令後1分ほどでしたからね! »

2015/02/05

UAE(アラブ首長国連邦)が対「IS」空爆から逃げる! この種の裏切りが起きるのがアラブ社会

UAEは原油で築いた富が惜しいのだ。
それはそれで仕方が無い。
所詮、ドバイに築いた衝かぬ間の「バベルの塔」に過ぎないのだが。
「IS」と闘わない選択をしたから、UAEが安全を保てる保障など無いのだ。
所詮は、砂漠のベドゥィンの親分が談合的に集まった談合国家連邦だけあるよな。

腰が退けているのを戦線に加えても仕方がないのだけれど、「IS」と闘っている側とすれば、国際世論の上では少しばかり痛手になるなぁ。
「IS」は強く脅迫すれば腰抜けが戦線離脱すると考えるだろう。
最も、主導的な戦線構築の主は、世界で最も腰の退けたチキン・オバマなんだから、USがUAEを批判するのは無理があるわねぇ。

引用開始→ UAE 「イスラム国」空爆見合わせか
(NHKニュース2015年2月5日12時05分)

イスラム過激派組織「イスラム国」が、ヨルダン軍のパイロットを殺害したとする映像を公開したことを受けて、ヨルダン政府は対抗措置として、「イスラム国」への空爆を強化する方針を示しました。一方、欧米のメディアは、これまで空爆に参加していたUAE=アラブ首長国連邦が空爆を見合わせていると報じ、アメリカ軍が主導する有志連合の結束に乱れが生じているのではないかと懸念する声も出ています。

イスラム過激派組織「イスラム国」がヨルダン軍のパイロットを殺害したとする映像を公開したことを受けて、ヨルダンのアブドラ国王は4日、安全保障対策会議を開き、「われわれは『イスラム国』を崩壊させるまで容赦なく戦う」と強調し、アメリカ軍が主導する有志連合の一員として空爆を強化する方針を示しました。
一方、アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズなど欧米のメディアは、有志連合の空爆に参加していたUAEが、ヨルダン軍のパイロットが「イスラム国」に拘束された去年12月以降、空爆を見合わせていると報じました。
ニューヨーク・タイムズは、UAEが自国のパイロットの安全に不安を感じ、アメリカ軍が救出作戦を実施できる態勢をイラク国内に築くまでは空爆を停止しているなどと伝えています。
一方、アメリカのCNNテレビは、アメリカ軍がイラクの北部に救出作戦の態勢を築き始めていると伝えていますが、UAEの求めに応じたものかどうかは分からないとしています。
アメリカ国務省の報道官は「UAE側に問い合わせてほしい」と述べ、事実関係の確認を避けており、アメリカ軍が主導する有志連合の結束に乱れが生じているのではないかと懸念する声も出ています。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« 「SKYPE」リアルタイム通訳機能を提供 この種の発展は大いに歓迎ですね! | トップページ | 徳島南部の直下型断層地震 さぞや驚かれた事でしょう! 警報発令後1分ほどでしたからね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「SKYPE」リアルタイム通訳機能を提供 この種の発展は大いに歓迎ですね! | トップページ | 徳島南部の直下型断層地震 さぞや驚かれた事でしょう! 警報発令後1分ほどでしたからね! »