« 日本はミギもヒダリも幼稚だ! ヒダリの無知は救いがない、民主、社民、共産、ジャマダロォ~! | トップページ | IDC大塚家具 大きくなったけれど所詮は生業的家業ですねぇ~! 創業者はトチ狂い暴走中!? »

2015/02/16

埼玉は所沢「小中学校へのエアコン設置の是非」これ住民投票で問うような事か!?

首都圏が郊外地域へ拡がり、以前から在った自衛隊の入間基地の騒音が煩いから、自衛隊機の発着騒音から逃れるために教室の窓を閉める。

そのため暑熱が溜まり児童生徒の健康に害が出る可能性があり、それを忌避するために騒音被害地域の小中学校の教室にエアコンを設置する。

それが市長選挙の争点にもなり、設置賛成市長が設置反対市長に敗れると、設置を求める住民が「住民投票」に出て賛成票が30%超あり、反対票を上回ったものの、法定上の50%を超える事はなく、住民投票結果は宙に浮く事になった。

真にオカシナ住民投票だ!
埼玉の所沢は「市民」の「権利意識」が高いと言えば高い。
しかし、こんな事を住民投票しなければ決定できない行政能力って、機能破綻しているんじゃないですかね。

何よりも、所沢市の行政ってオカシイよね。
市の膨脹よりも、もっと早い時点で「入間基地」は在ったワケですよね。
騒音問題って、沖縄の普天間基地もそうですが、都市計画の未熟さが産んだ行政によ不作為の結果に過ぎないワケで、離着陸コースの真下や直近に教育施設を建設する神経って行政としてどうなんでしょうね。
また、それを推進させた所沢の市民って一体全体ナンなんですか?

エアコンで所沢市の財政が破綻するなら、その対象区域の固定資産税や都市計画税を高くして税収を確保すりゃヨイじゃないですか。
先取得権を持つ側に対し、当該地域の管轄管理者の無能の為せる技で現在の被害者を産んだという理屈ですが、被害者の側も離着陸コースの真下や直近である事を考えもせず、その土地を手当てし、後から被害を受けたとゴネてタカルという構図は、半島やら、沖縄で繰り広げる乞食の小理屈と同じじゃないのかな。

ご自身の選択や決定に伴う、その責任はどうなのよ。
反対する所沢現市長も、賛成する所沢前市長も、住民投票で賛成した30%程の市民も、反対を投じた20%強の市民も、市を二分するようなテーマですかね。
自分達が主権者の自治体だと言うなら、都市計画政策の未熟さを先に恥じるべきじゃないの?

真に首都圏の郊外地域の皆様は「市民の権利意識」がお高いようで。
それなら、同時に「市民の義務責任意識」にも覚醒し重視して頂きたいような。

引用開始→ 所沢市長 エアコン設置「慎重に考えたい」
(NHKニュース2015年2月16日14時42分)

埼玉県所沢市で15日行われた航空自衛隊の基地周辺にある小中学校にエアコンを設置するかどうかの是非を問う住民投票で、設置に賛成する票が反対を上回ったことについて、藤本正人市長は、会見で「財政面を考慮しながら、今後慎重に考えていきたい」と述べるにとどまり、エアコンの設置を認めるかどうかの判断は示しませんでした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« 日本はミギもヒダリも幼稚だ! ヒダリの無知は救いがない、民主、社民、共産、ジャマダロォ~! | トップページ | IDC大塚家具 大きくなったけれど所詮は生業的家業ですねぇ~! 創業者はトチ狂い暴走中!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本はミギもヒダリも幼稚だ! ヒダリの無知は救いがない、民主、社民、共産、ジャマダロォ~! | トップページ | IDC大塚家具 大きくなったけれど所詮は生業的家業ですねぇ~! 創業者はトチ狂い暴走中!? »