« 介護分野への外国人技能実習生人材の受入れを積極的に進めよう! | トップページ | 既にテレビは「先端的耐久消費財」ではない 先進国市場では「消耗品的消費財」なのだろう! »

2015/02/02

トワイライトエキスプレス(大阪=札幌1008Km) 風雪に負けずガンバレ!

本州と北海道を日本海縦貫で結ぶ臨時寝台特急「トワイライトエキスプレス」。
3月半ばのラストランまで、雪にも負けず、風にも負けず、鉄道旅行の好きな人の夢を乗せ運び続けてくれ。
半日くらい立ち往生しようが、そんな事どうって事は無い。
前回の立ち往生でも、乗客は誰もクレームを付けなかったし、寝台特急料金の払い戻し請求した乗客はいない。

皆さん、鉄道の旅をこよなく愛する人達なのだ。
そしてなによりも「トワイライトエキスプレス」を大切に思う人ばかりなのだ。
今回の130人の乗客の皆さんも、途中で下車するとか、クレームを付ける人はいないと信じたい。
立ち往生を楽しめる人が乗車しておられると受け止めている。

ガンバレ!「トワイライトエキスプレス」。
大阪から、東海道本線と湖西線、そして真冬の厳しい日本海縦貫線(北陸本線、信越本線、羽越本線、奥羽本線)を走り抜き、青函トンネルを経て、北海道で江差線、函館本線、室蘭本線、千歳線を経て札幌まで力強く走り抜け。
引退を前にした最後の冬が、「トワイライトエキスプレス」の退役を阻止しようと立ちはだかっているのだ。
ガンバレ、トワイライトエキスプレス!

引用開始→ 寝台特急、雪で半日以上立ち往生
(2015年2月2日(月)12時45分配信 共同通信)

1日午後11時5分ごろ、札幌発大阪行きの寝台特急トワイライトエクスプレスが、青森県平川市碇ケ関のJR奥羽線津軽湯の沢駅近くで、積雪のため立ち往生した。乗客約130人は車内で一晩を過ごし、2日午前11時45分ごろ、運転を再開した。

JR東日本によると、電力は確保され、暖房設備にも問題はなく、体調不良を訴えた乗客はいない。同社担当者は「半日以上の立ち往生は珍しい」としている。

青森地方気象台によると、1日午後11時時点で、平川市碇ケ関の積雪は101センチで、平年を大幅に上回っている。

立ち往生の影響で、奥羽線は弘前―大館間などで、一時運転を見合わせた。←引用終わり
Copyright (C) 2015 共同通信社
cNIFTY Corporation

|

« 介護分野への外国人技能実習生人材の受入れを積極的に進めよう! | トップページ | 既にテレビは「先端的耐久消費財」ではない 先進国市場では「消耗品的消費財」なのだろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 介護分野への外国人技能実習生人材の受入れを積極的に進めよう! | トップページ | 既にテレビは「先端的耐久消費財」ではない 先進国市場では「消耗品的消費財」なのだろう! »