« 安倍内閣の支持率 3月の世論調査数値が発表されました! | トップページ | 東日本大震災で犠牲になられました皆様の御霊に哀悼の意を捧げ御霊の安寧をお祈り申しあげます »

2015/03/10

マクドナルドは市場と消費者を捨て 株主優先経営を追究した事で市場から抹殺される!

マクドナルドは株主資本主義の会社だ。
確かに「企業価値」を高め「株主配当」も肥大化させた(所謂)株主価値の高い会社だ(った)。
マクドナルドの株主も、マクドナルドの経営陣も、目の前の「オジェジェ」に目が眩み、一番大切な「消費者」を見捨て自分達に都合良く「市場」を描こうとした。
その際、「食事」の提供者である事すら省みず、提供する「食の安全」や「食の品質」をないがしろにした。
それが次々に暴露され「市場」で糾弾され、大切な「消費者」を喪い続けているのだ。
その昔「懺悔の値打ちも無い」とのフレーズが流行っていたが、それはマクドナルドに最も適した言葉じゃないか。
「存在の耐えられない軽さ」は「プラハの春」を描いた3時間を超える映画だったが、今のマクドナルドに、ズバリそのタイトルを贈りたい。

ハッキリ言っておこう、株主資本主義が行き過ぎると「マクドナルド」になるのである。
米国が誇る「ファストフード」の代表チャンプ(稼ぎ頭)の「マクドナルド」は満身創痍で「死を待つ」事業者への転落を早めているように見える。
ウォール街は、それでもまだ「強欲」な「要求」を続けている事に気がつかないか?

引用開始→ マクドナルド、2月の既存店売上高28.7%減 13カ月連続マイナス
(日本経済新聞2015/3/9 15:57)

日本マクドナルドホールディングス(2702)は9日、2月の既存店売上高が前年同月と比べ28.7%減ったと発表した。マイナスは13カ月連続。減少率は上場して以降最大だった1月(38.6%減)より縮小したものの、2番目の大きさだった。

1月から全国各地で商品への異物混入が明らかになったことに加え、昨年に発覚した仕入れ先の中国の食肉加工会社が使用期限切れ鶏肉を使っていた問題も尾を引き、消費者が利用を控える動きが続いている。

2月の客数は19.1%減と22カ月連続のマイナスで、客単価も11.8%減と8カ月連続のマイナスだった。客数の減少幅は前月(28.5%減)より縮小したが、同社は「事業環境は予断を許さない状況が続いている」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕←引用終わり
Copyright c 2015 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 安倍内閣の支持率 3月の世論調査数値が発表されました! | トップページ | 東日本大震災で犠牲になられました皆様の御霊に哀悼の意を捧げ御霊の安寧をお祈り申しあげます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍内閣の支持率 3月の世論調査数値が発表されました! | トップページ | 東日本大震災で犠牲になられました皆様の御霊に哀悼の意を捧げ御霊の安寧をお祈り申しあげます »