« 韓国ってねぇ!? OECDに籍を置く国家だと言えますかね? 白昼、駐韓米国大使が襲われた | トップページ | 懲りない鳩山由紀夫 今度はクリミア訪問を画策中だとか 外務省は「旅券返納命令」を出せば!? »

2015/03/05

スマホで相乗りは「白タク」アイデアは面白くても、日本のタクシー事業には事情があるのだ!

米国のウバザメ・テクノ、アイデアは面白いけれど、日本の社会には日本の社会の実情がある。
アイデアを否定はしないが、日本では「白タク」行為に当たる、国土交通省が懸念を伝え中止を求めりゃぁ、一旦は中止すべきだろう!
日本の行政が、ウバザメが提案するアイデアは「白タク」行為に当たると言えば、取り敢えずは「白タク」営業なんですよ。
それなら警察の出番という事になるワケで、スマホだろうがナンだろうが、ドライバーは「白タク」行為で検挙だろうね。

もっともっと、アイデアを精査し法律上で抵触しないかヨクヨク考えなければダメでしょうね。
米国人って、自分のアイデアが良ければ、誰もが支持し応援してくれるって、短絡的でオバカな思考を平気でするよね。そのアイデアを実行させないのは、閉鎖的な市場だとヒステリックに非難するけど、だいたいにおいて展開市場の制約条件など何も考えず、一方的に自分が正しいとゴネますよね。

オバカに点ける薬はないのだけれど。
どうしますかねぁ~!
社会の利便性が高くなるのは良いことなんですが。
それも時と場合によりますからねぇ。

引用開始→ 国交省の中止指導も…自家用車で客送迎続ける
(讀賣新聞2015年03月05日 10時48分)

国土交通省は、米新興企業ウーバーテクノロジーズが福岡市で始めた「ライドシェア」について、先月27日と今月3日、中止するよう行政指導した。

「ライドシェア」はスマートフォンを活用して一般ドライバーが利用者を自家用車に乗せるもので、無許可のタクシー営業を禁じる道路運送法に抵触する可能性が高いと判断した。ウ社は「理解を得ながら継続したい」とサービスを続けている。

利用者はウ社のスマホアプリでクレジットカードを登録。事前に登録された一般ドライバーの車をアプリで呼び出し、目的地まで送ってもらう仕組み。世界200都市以上でサービスを展開し、日本では先月5日に福岡市で試験的に始めた。

米などで実施する本サービスでは、利用者がドライバーに料金を支払うが、福岡市では「都市交通研究のため」として無料だ。ただ、ウ社が「乗降データの提供とガソリン代、通信費の実費」としてドライバーに対価を払っている。ウ社は登録した利用者数や一般ドライバー数、対価を明らかにしていない。←引用終わり
2015年03月05日 10時48分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 韓国ってねぇ!? OECDに籍を置く国家だと言えますかね? 白昼、駐韓米国大使が襲われた | トップページ | 懲りない鳩山由紀夫 今度はクリミア訪問を画策中だとか 外務省は「旅券返納命令」を出せば!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国ってねぇ!? OECDに籍を置く国家だと言えますかね? 白昼、駐韓米国大使が襲われた | トップページ | 懲りない鳩山由紀夫 今度はクリミア訪問を画策中だとか 外務省は「旅券返納命令」を出せば!? »