« 風俗営業による事件様々 歌舞伎町のキャバクラでの出来事 監禁・退職強要・過酷勤務から逃げた男 | トップページ | 狂い咲きの翁長 反日・反米・反基地・反政府の売国工作員勢力に押され「辺野古」で妨害工作に出る »

2015/03/23

シンガポール建国の岳父リー・クアンユー元首相が逝去

ただただ「ご冥福をお祈り申しあげます」。
いくつかの想い出があります。
それらを大切に思い起こしながら「哀悼の意」を申し上げます。

引用開始→ リー・クアンユー元首相が死去…91歳
(讀賣新聞2015年03月23日 06時06分)

【シンガポール=児玉浩太郎】シンガポールの「建国の父」として知られるリー・クアンユー元首相が23日未明、死去した。

91歳だった。同国首相府が発表した。リー氏は徹底した合理主義と強烈なリーダーシップで都市国家シンガポールを急速な経済成長に導き、東南アジア諸国連合(ASEAN)発足当初からのけん引役としても存在感を示した。リー・シェンロン現首相(63)は長男。

リー氏は重症の肺炎を患い、2月5日から同国内の病院に入院していた。←引用終わり
2015年03月23日 06時06分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 風俗営業による事件様々 歌舞伎町のキャバクラでの出来事 監禁・退職強要・過酷勤務から逃げた男 | トップページ | 狂い咲きの翁長 反日・反米・反基地・反政府の売国工作員勢力に押され「辺野古」で妨害工作に出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風俗営業による事件様々 歌舞伎町のキャバクラでの出来事 監禁・退職強要・過酷勤務から逃げた男 | トップページ | 狂い咲きの翁長 反日・反米・反基地・反政府の売国工作員勢力に押され「辺野古」で妨害工作に出る »