« 広島空港での韓国の「アシアナ航空機着陸失敗事故」報道要点とまとめ 韓国機は就航を辞退せよ | トップページ | 首相と翁長沖縄県知事が「辺野古移設」について通過儀礼の出会いで予定どおり平行線を確認! »

2015/04/17

お調子者の大阪市長橋下徹性事大王が主張する間違いだらけの「大阪市解体構想」を阻止しよう!

「大阪市解体構想」の実現を目指し
5月17日の住民投票に向け、お調子者の大阪市長「橋下徹」性事大王さまは、
自らの都合に合わせ大阪市内39ヶ所だったかで「大阪市解体構想」住民説明会という名目で「橋下徹性事大王独演会」を始めています。
ナッ、なぁ~んと、最初の浪速区の会場は350人程度収容らしい、押しかけたのが500人で収容できず、到着遅れは切り捨てに。

相も変わらず
「(府と市の)二重行政は無駄の象徴、二重行政を解消し、大阪を強くする」とか。
要は「ハコモノ」を勝手に造らせなず、民間に叩き売れる事業は叩き売り、水道事業などの公益サービスは府と市を統合してしまおうと。
二重行政でヤリ玉に上がる「市」の無駄を象徴するハコモノ破綻事業は「WTC」に「ATC」、「オスカードリーム」に「オーク21」そして「ビッグステップ」などです。
「府」の象徴は「臨空ゲートタワービル」です。(この指摘は全く同意です!)
しかし、そんなモノは大した事ではないのですから、民間へ叩き売れば良いかと。

問題は、大阪の場合の本質は「大阪府」が明治維新により直轄形成されましたが、既に500年前から「大阪市」の都市機能が先にあり、後から「大阪府」が都市機能を周辺部の各地域で追うという構図があるワケでして、ここが何よりも理解の難しいトコロです。

1970年代以降は、東京一極集中で経済機能を東京へ集約された事を受け、大都市として大阪市の都市機能は経済面で衰退を余儀なくされてきました。
大阪市の都市機能が弱体化するのに軌を一にするように周辺都市(大阪府内)も相対的に機能を衰弱させています。
大都市を維持するには「都市機能が生み出す付加価値」が無ければ難しい。
大阪市の場合「工業的生産」を軸にその「流通」により維持してきましたが、1990年以降は「生産拠点の海外移転」に伴い「単純労働」だけに止まらず「産業組織」に組み込まれた「部品工業」も国際競争の影響を強く受け事業維持のために海外移転を余儀なくされ、いずれの「先進工業国」も歩んだ「国内産業の空洞化」と「労働市場の喪失」に直面させられています(日本が直面している課題です)。
「税収の低下」と「失業」がセットになり「社会保険支出」による「社会負担」の増大を招いているワケです。
折から「少子高齢化」という社会(人口動態)の構成変化もあり「社会保障」や「労働機会提供」で苦しむ事情を抱えていますが、この課題は何も大阪市固有ではなく全国共通でもあります。

「金融や資本市場」は東京に集約され大阪は収奪される側に位置しています。
「生産工業」を喪い「労働市場(機会)」も喪った大阪市・大阪府は雇用を確保でき「付加価値生産性」の高い次の産業を大都市として育成する必要があるワケです。
この点で「都市政策」や「経済政策」および「税収と適切配分」で「市と府」は相互に(密接に)協力し合う必要があります。
(この点が府市統合の重要点なのです)

しかしながら、橋下徹の主張は
「府市統合(大阪市解体構想)さえ実現し二重行政を解消すれば、たちどころに大阪は強くなる(行政赤字は解消する)」との幻想を平気で振りまく点にあります。

まず大都市に暮らす市民であろうとローカル地域であろうと、凡そ真っ当な行政サービスを要求し享受するレベルは、日本全国いずれの地域も行政費用は殆ど変わりません。
(で、なければ「日本国憲法」が保障する最低限度の文化的な生活は維持できません)
従って、橋下徹がヒステリックに主張する「大阪市解体構想」を実現しても、中間に自治機能を持たせる「特別区」を設置し「区役所」と「議会」を設けるワケで、これに懸かる費用というか対価は「市民が受ける行政サービス」の質を大幅低下を受け入れない限り「行政費用を縮減」する事はできません。
次に、市税として徴収してきた税財源を「大阪府」が取り上げる事になり知事から交付金として配分を受ける事になるため、橋下徹が主張するように「特別区」が自由に議会で決定した事を執行できるとは限らないのです。
(東京都23区を見れば分かる事です)

何よりも橋下徹は大阪府域全体で独裁を狙っているため、その種の「都合の悪い事実」は説明せず、都合の良い「大阪市解体構想」毒舌独演会を人数限定で目標回数だけ開催し、メディア報道を利用し「善のイメージ」形成による「疑似餌」を撒き散らし「イメージ空中戦」だけで詐欺的に乗り越えようとしているのです。
大阪の市民は「ケチ」で「金銭に細かい」ので「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」に合う被害者は少ないと、当初は言われていたが、「還付金詐欺」には一番引っかかっているそうで「ガメツイ(欲張り)」「厚かましい(厚顔無恥)」は疑似餌に飛び付き釣り上げられているそうです。
「子供の塾代がタダになる」から「大阪市解体構想」は賛成という、オバハンがテレビカメラに向かい堂々と勝ち誇ったように言うのです。
こんなオバハンに「都市政策」や「経済政策」を語っても仕方がないので「二重行政の無駄(大した無駄ではない)を排除する」をイメージ形成だけを狙いヒステリックに叫くワケです。

最後に橋下徹性事大王がその場のヒラメキで始めた制度の殆どが破綻している現実を語らず報じさせず、卑近な例は「上西小百合」そのものじゃないですか。
ヒトとして全く信頼できない人物の都合で掻き回されたくありませんね。

|

« 広島空港での韓国の「アシアナ航空機着陸失敗事故」報道要点とまとめ 韓国機は就航を辞退せよ | トップページ | 首相と翁長沖縄県知事が「辺野古移設」について通過儀礼の出会いで予定どおり平行線を確認! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島空港での韓国の「アシアナ航空機着陸失敗事故」報道要点とまとめ 韓国機は就航を辞退せよ | トップページ | 首相と翁長沖縄県知事が「辺野古移設」について通過儀礼の出会いで予定どおり平行線を確認! »