« 統一地方選挙は終了し それぞれ悲喜こもごもの結果であったろうと受け止めます | トップページ | ベトナム南部解放勝利40周年を心より祝します! »

2015/04/29

ネパール巨大地震の死者が5100人超と報じられ 哀悼の意を表しつつ 長期的な救援支援を願う!

天変地異は突然「無慈悲」に襲いかかる。
この度のネパール巨大地震は阪神大震災と同じく早朝だったと。
まだまだ犠牲者数は増えるものと思います。
真に痛ましい事で「ご冥福」をお祈り申しあげます。

現在、ようやく各国からの緊急救援隊が現地入りできたようで、空港機能を含めた社会インフラが脆弱なネパールへ緊急救助隊が到着するのも一苦労あったようです。
いつもながら「生命」の救援が最優先事項の中でも第一で。
次に、長期的な「安全形成」に向けた「知識・技術」を支援する事は「安全」形成の上で重要事項です。

いま、現地から伝えられる報道映像を目にして考えさせられる事があります。
それは、この度の「巨大地震」が契機になり、現在の「ネパール」の政治体制が崩壊するのではないかと。
政府が機能しようとしても「巨大災害の初期に十分な機能を発揮できません」。
もとより政治基盤が盤石とは言い難いネパールから伝えられる映像を見ると、かなり危機的な状況ではないかと考えます。

日本でも徳川幕藩体制が崩壊したのは、
直接的には「明治維新」だろうと受け止めますが、背後の決定的な要因としては富士山の「宝永大噴火」や「江戸湾高潮大水害」等がうち続き、徳川幕藩体制の対処能力が落ちた事、それへの「不満」や「不平」がマグマのように溜まり続け冬至の政治権力であった「徳川幕藩体制」への支持が急速に低下し、謂わばマインドの上では「無政府状態」に陥りかけていた事も間接的でも大きな要因を為していると考えています。

同様に、危機に瀕し政府の機能が適切に発揮できなければ「政府への支持」は急減し、その隙間を反政府組織が入り込み埋め勢力を急拡大する可能性を排除できません。
ネパールは予てより中国の意を受けた「毛沢東派反政府ゲリラ」が活発でした。

それらを含め大きな懸念を保ち拭えません。

引用開始→ ネパール地震死者5100人超…日本隊現地入り
(讀賣新聞2015年04月29日 02時02分)

【カトマンズ=丸山修】ネパール中部で起きた地震は28日で発生から4日目となり、政府によると、死者数は5064人に上った。

生存率が急激に低下するとされる「発生から72時間」が過ぎたが、依然として被害状況がわからない地域が多い。近隣国を含めた死者数は5100人を超えた。国連は、ネパールの人口の3割を占める約800万人が被災したと発表。日本の国際緊急援助隊の救助チームは同日、ネパール入りし、捜索活動を始めた。

日本政府関係者によると、世界最高峰エベレストで発生した雪崩で死亡した日本人男性は、山方浩さん(56)と判明した。千葉県在住とみられる。

ロイター通信によると、ネパール中部で28日午後、雪崩が発生し、外国人旅行者を含む250人以上が行方不明となっているとの情報がある。コイララ首相は、「山間部などの被害実態は把握できていない」とした上で、「死者数は1万人に達する可能性がある」と述べた。

被災地では、余震を恐れて多くの人が屋外でテント生活を続けており、食糧不足が深刻化する恐れがある。国連人道問題調整事務所(OCHA)ネパール事務所によると、ネパールで約140万人が食糧支援を必要としているという。←引用終わり
2015年04月29日 02時02分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 統一地方選挙は終了し それぞれ悲喜こもごもの結果であったろうと受け止めます | トップページ | ベトナム南部解放勝利40周年を心より祝します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 統一地方選挙は終了し それぞれ悲喜こもごもの結果であったろうと受け止めます | トップページ | ベトナム南部解放勝利40周年を心より祝します! »