« ホドホドで安ければヨイという消費よりも「背景」を考えた「エシカル消費」を と!? | トップページ | ベトナムは過去の汚点には触れない考えのハズで 日本と韓国の醜態と一緒にされたくないかと »

2015/05/12

恒例ですが「安倍内閣の支持率世論調査」NHKによりますと 頑張っているといえます!

不支持32%は安定的に推移している。
日本の30%~33%は常に「反日」「反権力」「反政府」「反自民」で一貫しているから、最早「テッパン」である。

安倍内閣の足を引っ張るのは何か?
①「安全保障政策」ではヒダリのヒトには同調は愚か同情すら必要なし。
強い支持を得たいと考える。
何も日本から戦争をしようというワケではない。
隣に分を弁えられない大小のゴロツキが爪を磨いている。
これへの対処は一国では無理がある。
(できなくも無いが、それは70年前の再現になる)
第2次世界大戦後に形成された国際秩序に応じた集団で現在のポジションを護りきる。
(侵攻されりゃオシマイなのだ。侵攻させない抑止力を国際社会の協力で戦線構築を)

②「社会保障政策」は待ったなしで先送りもできないし、もぉ逃げられない。
今日までの経済発展による安全で利便性の高い社会を形成する事の軸を担った世代を賄う必要があるのは自明の理だ。
(多少の抑制をしても現状は維持しなければ、そのために税制をどうするかも含め)

③「財政健全化」は避けられないテーマだが、安倍内閣の基本政策では「カネ」のバラ撒きが目に余る。
歳入を増やすための「税制」は矛盾に満ちお世辞にも整合性が保たれているとは言い難い。
そのくせ国内は元より海外へも惜しみなく「無償援助」を繰り出すのは健全な「国際関係」の維持を掲げても、かなりの問題を内包している(それに国民は気付いていない)。
ODAの「有償援助」は構わないと考えている。

④「経済政策」は上記3政策を支える最重要テーマである。これが転けると「安全保障」も「社会保障」も根源から破綻する。
「アベノミクス」は「カネ」のバラ撒きのまま終わろうとしている。
「地方創生」は誰のためか、本当に期待(計画)された成果は出ているのか?
厳密な精査が必要だ。「カジノ」を開設すれば「地方創生」に直結するワケではない。馬鹿か安倍晋三と管義偉。これが最大のアキレス腱になるだろう。
「アベノミクス」は「カネ」のバラ撒きだけで終わるか?
(実質的には「これから」か「終わった」かの判断の時期が財政上でから避けられない)

安倍晋三の内閣は、差して真剣に考えずモノ言わぬ国民から「何となく期待され」た状態にあると云える。

引用開始→ 安倍内閣 「支持」51% 「不支持」32%
(NHKニュース2015年5月11日19時00分)

20150511abe

NHKの世論調査によりますと、
安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月と同じ51%で、
「支持しない」と答えた人は2ポイント下がって32%でした。

NHKは今月8日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは1594人で、67%に当たる1062人から回答を得ました。

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月と同じ51%でした。
一方、「支持しない」と答えた人は2ポイント下がって32%でした。

支持する理由では
「他の内閣より良さそうだから」が38%、
「実行力があるから」が20%、
「支持する政党の内閣だから」が16%だったのに対し、

支持しない理由では
「政策に期待が持てないから」が43%、
「人柄が信頼できないから」が20%、
「支持する政党の内閣でないから」が12%となっています。

次に6つの政策課題を挙げて、国が今最も力を入れて取り組むべきだと思うことを聞いたところ、
「社会保障制度の見直し」が24%、
「景気対策」が20%、
「財政再建」と「原発への対応」が共に13%、
「外交・安全保障」が12%、
「東日本大震災からの復興」が10%でした。

安倍内閣の経済政策について尋ねたところ、
「大いに評価する」が8%、
「ある程度評価する」が48%、
「あまり評価しない」が30%、
「まったく評価しない」が9%でした。

景気が回復していると感じるかどうかについては、
「感じる」が15%、
「感じない」が43%、
「どちらともいえない」が37%でした。

安倍総理大臣はアメリカのオバマ大統領と会談し、アジア太平洋地域だけでなく世界の平和と安定に貢献するため、日米同盟を強化していくことを確認しましたが、このことを評価するかどうか聞いたところ、
「大いに評価する」が14%、
「ある程度評価する」が50%、
「あまり評価しない」が22%、
「まったく評価しない」が8%でした。

日米両政府が新たな日米防衛協力の指針、ガイドラインをまとめ、自衛隊とアメリカ軍が協力する範囲や内容が拡大することについては、
「大いに評価する」が8%、
「ある程度評価する」が34%、
「あまり評価しない」が35%、
「まったく評価しない」が15%でした。

安倍総理大臣がアメリカ議会で演説し、集団的自衛権の行使を含む安全保障法制の関連法案を、ことし夏までに成立させる考えを明言したことについては、
「大いに評価する」が7%、
「ある程度評価する」が33%、
「あまり評価しない」が34%、
「まったく評価しない」が17%でした。

安倍内閣が進めている安全保障法制の整備の内容を、どの程度理解しているか尋ねたところ、
「よく理解している」が6%、
「ある程度理解している」が39%、
「あまり理解していない」が40%、
「まったく理解していない」が9%でした。

先月、安倍総理大臣と中国の習近平国家主席による2回目の日中首脳会談が行われましたが、この会談が実現したことで、日中関係の改善がどの程度進むと思うか聞いたところ、
「大いに進む」が1%、
「ある程度進む」が23%、
「あまり進まない」が58%、
「まったく進まない」が11%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ NHK世論調査 各党の支持率
(NHKニュース2015年5月11日19時20分)

20150511party

NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、
自民党が37.5%、
民主党が7.8%、
公明党が5.3%、
維新の党が2%、
共産党が3.5%、
社民党が0.8%、
生活の党と山本太郎となかまたちが0.2%、
「特に支持している政党はない」が34.7%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« ホドホドで安ければヨイという消費よりも「背景」を考えた「エシカル消費」を と!? | トップページ | ベトナムは過去の汚点には触れない考えのハズで 日本と韓国の醜態と一緒にされたくないかと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホドホドで安ければヨイという消費よりも「背景」を考えた「エシカル消費」を と!? | トップページ | ベトナムは過去の汚点には触れない考えのハズで 日本と韓国の醜態と一緒にされたくないかと »