« 元少年A・酒鬼薔薇を日本の社会が受け入れる事は残念ながら ないだろう! | トップページ | シャープは再建について、社会的に約束した事を実行実現する以外に方法は無い! »

2015/06/22

韓国から乞食が来て「仲良くしよう」と言う! 建前歓迎でも本音は「寄りつくな」という気分だ!

カネが無くなり、喰う物が消えると、物乞いに来る!
それまで散々っぱら悪態を吐き、陰口やら告げ口を吐きまくり、散々っぱら愛想も尽き果て見放され世間から相手にされなくなり、とうとうカネが無くなり喰う物が消えようとしている。
産業は悲惨業に転嫁し、上澄み液を吸い尽くした手先ドモは、しこたまカネを吸い上げ隠し逃げ出す事に必死だ。
建前の法律は、その都度のゴミダメ感情に支配され、嘘も誠も頓着なく「ワァ~ワァ~」言い立て騒ぎ立て、テメー勝手な声の大きさにより変転するのだからハナシにならない。

半島から転がり込んできたゴミダメは、半島に蝟集するゴミダメより多少は恵まれているのか、従って棲み着き一向に帰ろうともしない。
日本のオイシイ制度をテメー勝手に解釈し吸い尽くそうとし続ける。
(ゴミはゴミだから至る所で腐臭を放ち公害でしかない)

得意技はオンナは「レンタルホール」、オトコは「脅迫喝上げ」である。
あとは合法的なツラを下げ、朴と李は「パクリ」にご多忙なようで。
「恥」無きゴミダメは堂々と居座り、日本の中で半島に残る者を「バカドモ」だとキムチを口にしマッコリを呑みながら平気で罵倒する。
実に腐りきった野郎ドモだ。

懸案事項について「引き続き協議する」という外交用語は、
「何もしない」という事である。来たから会ったし話もしたが「それだけ」であると。

建前は「修好歓迎」とするが、本音は「蔑視で足蹴の踏み付け」でしかない。
もぅ気持ちは変わらない。提灯持ちによる提灯記事は糾弾の対象に過ぎぬワ!
取り敢えず、要点を「記録」しておく。

引用開始→ 首相、早期の首脳会談に意欲 韓国外相と会談
(日本経済新聞2015/6/22 12:06)

日韓両国は22日、1965年に基本条約に署名し国交を正常化してから50年を迎えた。安倍晋三首相は同日午前、来日中の韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談。「日韓は様々な課題があるが、課題があるからこそお互いに胸襟を開いて話し合うことが重要だ」と伝え、早期の首脳会談に意欲を示した。

首相は22日午前、国交正常化50年について、首相官邸で記者団に「日本国民、韓国国民とともにお祝いしたいと思う」と述べた。首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領は同日夕に東京とソウルで開く記念式典にそれぞれ出席し、祝意を示す。ソウルでの式典には、日本側から日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相が参加する。旧日本軍による従軍慰安婦問題をはじめ、両国間の懸案の打開に向けた糸口にしたい考えだ。

岸田文雄外相は22日の閣議後の記者会見で、21日の日韓外相会談について「日韓の関係改善に向けて一定の成果を上げることができた」と強調。「様々な対話を積み重ねることで首脳会談を実現したい。難しい問題があるからこそ対話が必要だ」と述べた。

尹氏は21日に韓国外相として約4年ぶりに来日し、岸田外相と3時間余り会談した。「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産を巡り、韓国が推薦する「百済歴史遺跡地区」とともに、両国が双方の登録に向けた協力をすることで一致した。日中韓3カ国の首脳会談を年内の早い時期に開くことも申し合わせた。3カ国首脳会談の際に、安倍首相と朴大統領の初の2国間の首脳会談を開くことも検討する。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ 日韓関係改善へ努力 世界遺産、両国登録で協力 
(日本経済新聞2015/6/22 1:22)

岸田文雄外相は21日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と都内で会談し、関係改善へ努力することで一致した。韓国が異を唱えてきた「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録について、韓国が推薦する「百済歴史遺跡地区」とともに両国が双方の登録に向けた協力で合意。中国を含めた3カ国の首脳会談を年内の早い時期に開くことを申し合わせた。

外務省飯倉公館で開いた外相会談は夕食会も含めて3時間余りにわたった。安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領が国交正常化した基本条約の調印から50年の節目を迎える22日に両国の大使館が開く記念行事に相互に出席するのを確認した。

日韓外相会談は3月にソウルで開いた日中韓外相会談に併せて実施して以来。尹氏の来日は2013年2月の就任後初めてで、韓国外相としては約4年ぶりだ。日韓両政府は国交正常化50年の節目を利用し、関係改善を目指す姿勢を明確にした。

日本の産業遺産について、韓国は日本が世界遺産登録をめざす一部施設で植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された歴史も反映させるべきだと要求。一方、日本は産業遺産の対象は強制徴用の問題とは時期も背景も異なるとの立場で、意見対立が続いてきた。両国が協力を決めたことで、7月初旬に開く世界遺産委員会で登録が決まるとの見方が広がっている。

岸田氏は会談後、韓国の百済歴史遺跡に触れ「両国の推薦案件がともに登録されるよう協力することで完全に一致した」と強調。尹氏も「協議を通じて円満に解決しようという共通認識を持った」と説明した。

聯合ニュースは「強制徴用の事実を反映させることで事実上合意した」と報じた。「日本側が従来より進んだ立場を明らかにしたことで、韓国側が登録自体に反対しなくてもよい環境が満たされたと(韓国政府が)判断したようだ」と伝えた。日本側は強制徴用の事実を具体的にどう反映させるか明確にしていない。

日中韓首脳会談を開く際に、安倍首相と朴大統領の初の2国間の首脳会談を開くことを検討する。両外相による相互訪問でも合意。尹氏から岸田氏に年内の訪韓を招請し、事務レベルで調整を続けることとなった。懸案の旧日本軍による従軍慰安婦の問題では、外務省局長級協議の継続を申し合わせた。

会談後、岸田氏は「安全保障、経済といった様々な分野での協力を深化させていくことで一致した」と表明。「両国の間には困難な問題が存在するが、両国でしっかり話し合いをやっていこうと確認できた意義がある会議だった」と述べた。

尹氏は22日の式典に出席する朴大統領のメッセージで「修好50年に合わせて両国間の懸案を進展させ、今後両国が未来志向的な協力をしていく元年にしよう」との趣旨が盛り込まれる見通しを示した。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ 日韓外相会談の要旨 
(日本経済新聞2015/6/22 1:36)

21日の日韓外相会談の要旨は次の通り。

▽国交正常化50周年
 岸田文雄外相・尹炳世外相 意義深いものとなるよう引き続き協力。両国で22日にそれぞれ開く記念行事に安倍晋三首相と朴槿恵大統領が出席。

▽首脳・外相会談
 尹外相 岸田外相の年内の訪韓を招請。

 岸田外相 適切な時期の訪韓を調整。

 両外相 日韓首脳会談を適切な時期に実現すべく努力。日中韓首脳会談は年内早期の開催で一致。国際会議での日韓外相会談の定例化、相互訪問の実施で一致。

▽世界遺産登録
 両外相 「明治日本の産業革命遺産」、韓国の「百済歴史遺跡地区」の両推薦案件がともに登録されるよう協力していくことで完全に一致。

▽慰安婦問題
 両外相 引き続き粘り強く協議を続けていく。

▽北朝鮮
 両外相 日米韓の連携を確認し、拉致問題を含む人道上の課題について協力。

▽戦後70年談話
 尹外相 歴代内閣が示した歴史認識の明確な表明を期待。

▽水産物輸入規制
 岸田外相 韓国による日本産水産物の輸入規制について解除を要請。

▽安全保障関連法案
 尹外相 日本による説明の努力を評価。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ 日韓首脳、記念行事に相互出席へ 国交正常化50年
(日本経済新聞2015/6/21 21:00)

安倍晋三首相は21日、日本と韓国が国交正常化した基本条約の調印から50年の節目を迎える22日に在日韓国大使館が都内で開く記念行事に出席する意向を固めた。韓国の青瓦台(大統領府)も朴槿恵(パク・クネ)大統領が、在韓日本大使館が22日にソウルで開く記念行事に出席すると発表した。両首脳が関係改善をめざす姿勢をアピールする機会になる。

両首脳の出席について、青瓦台は「両国関係の未来志向の発展に寄与することが期待される」としている。いったんは日本の国会日程などを理由に出席を見送る方向になったが、最終的には出席を決めた。

一方、岸田文雄外相は21日、来日した韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と都内の外務省飯倉公館で会談した。旧日本軍による従軍慰安婦や、韓国が異を唱える「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録などの問題を協議した。

日韓外相会談は3月にソウルで開いた日中韓外相会談に併せて実施して以来。尹氏の来日は2013年2月の就任後初めてで、韓国外相としては約4年ぶりだ。

慰安婦問題を巡っては、朴大統領が米紙のインタビューで「相当の進展があった。今は最終段階にある」と発言したものの、双方の主張の隔たりは埋まっていない。

日本の産業遺産について、韓国は日本が世界文化遺産の登録をめざす一部施設で植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された歴史も反映させるべきだと要求している。日本は産業遺産の対象は徴用工問題とは時期も背景も異なるとの立場だ。

韓国が東日本大震災に伴う原子力発電所事故による放射線の影響などを理由に日本産の水産物の輸入を制限している問題や、核・ミサイル開発を継続する北朝鮮情勢も話し合う。まだ実現していない安倍首相と朴大統領の2国間の首脳会談も議論したとみられる。

安倍首相は21日、外相会談の議題を調整するため19~20日にソウルを訪れた杉山晋輔外務審議官から都内の私邸で報告を受けた。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 元少年A・酒鬼薔薇を日本の社会が受け入れる事は残念ながら ないだろう! | トップページ | シャープは再建について、社会的に約束した事を実行実現する以外に方法は無い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元少年A・酒鬼薔薇を日本の社会が受け入れる事は残念ながら ないだろう! | トップページ | シャープは再建について、社会的に約束した事を実行実現する以外に方法は無い! »