« カネを借りた方(ギリシャ)が「カネは返さない、もっと貸せ!」と居直る構図は怖ろしいなぁ! | トップページ | 虚を衝かれたか 日本の大動脈「東海道新幹線」走行車両で男が焼身自殺し大混乱に陥る! »

2015/06/29

百田尚樹のトンデモ発言への批判・反省は もぅこれくらいでヨイのじゃないか?

自民党は、会の責任者としての木内稔の青年局長解任と1年間の役職停止、
トンデモ発言を誘導に関係したオバカ議員を厳重注意処分にした。
それはトカゲの尻尾切りでもナンでもなくって、
百田尚樹のトンデモ発言は「自民党」の発言ではないし、何よりも政府の発言でもないのだから、一応の抗議と貸しで手を下ろすべきではないのか。

琉球新報と沖縄タイムスも、百田尚樹のトンデモ発言で実際に圧力を受け潰れるワケもないだろうし、一層「輪をかけた捏造誇大虚偽報道にチカラを注ぐ事だろう」から、勲章が付いたようなものだ。
尤も、両紙にとり、百田尚樹なんざぁ、相手にするのは軽すぎると言うかも知れないが、モノには分相応ってコトがありますからね。

「貸し」にして、
沖縄全島上げた「集団ヒステリー」もホドホドにしなきゃ。
民主党も同じですよ。墓穴を掘りますよ!

引用開始→ 加藤副長官「発言聞いてない」=報道威圧、党で対処-菅長官
(時事通信社2015年6月29日 月)

加藤勝信官房副長官は29日午前の衆院平和安全法制特別委員会で、自民党若手議員の勉強会で報道機関を威圧する発言が出ていたことについて、そうした発言が出た時点では退席しており、聞いていなかったと説明した。民主党の長妻昭代表代行らへの答弁。

長妻氏は勉強会に出席していた加藤氏に対し、なぜ注意しなかったのかと追及。これに対し、加藤氏は作家の百田尚樹氏の講演部分には出席したものの、質疑に入る前に退席したと説明し、「私の記憶では講演でマスコミや沖縄に関する(問題になった)話があったとは認識していない」と述べた。
加藤氏は、自民党が勉強会の出席者を処分したことに関し「大変残念な事態だ」と指摘。「私自身、そうした事態に至らないために、先輩の立場で何かできなかったかという思いは持っている」と語った。

一方、菅義偉官房長官は問題発言について「自民党としてしっかり対応している。非公式の党内有志の集まりについて、官房長官として注意する立場にはない」と述べるにとどめた。 
菅氏は「個人の政治的な行動について、この会合は出るべきだとか出ないべきだとか、私が申し上げる立場にない」とも語った。←引用終わり
(時事通信2015/06/29-13:01)

|

« カネを借りた方(ギリシャ)が「カネは返さない、もっと貸せ!」と居直る構図は怖ろしいなぁ! | トップページ | 虚を衝かれたか 日本の大動脈「東海道新幹線」走行車両で男が焼身自殺し大混乱に陥る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カネを借りた方(ギリシャ)が「カネは返さない、もっと貸せ!」と居直る構図は怖ろしいなぁ! | トップページ | 虚を衝かれたか 日本の大動脈「東海道新幹線」走行車両で男が焼身自殺し大混乱に陥る! »