« 5月30日20:24発生の「小笠原沖地震(M8・5)」について記憶のために記録しておきます | トップページ | 攻撃準備を始めた時は直ちに先制攻撃する「安保法制の審議」やっと本質を衝く議論になるか!? »

2015/06/01

世界は指を咥えて眺めますか? それとも国際包囲網を形成し潰しますか? ボイコットですね!

「中華毒入饅頭珍民低国」を支配する「中酷狂惨倒」は「珍民怪呆群」を抑え統率できず、要求されるまま「オモチャ」を買い与え好きにやらせていたら、遂に手が付けられなくなり主人を威迫し公然と叛旗を翻すようになった。
新しい伝説を創ろうと無知で無教養の田舎者ドモは自分達が富を得るために支配領域の拡大を競い合っている。

「臭禁屁」は追い込まれ困った事になったと思案算段に明け暮れる日々だろう。
この手の無知無教養の田舎者ドモを此処まで増長させたのは何を隠そうゲタヅラ「江沢民」である。
経済政策では「鄧小平」を引き継ぎ、統治に軍事を活用し「毛沢東」の神格化で「珍民怪呆群」の拡大強化に乗り出し利権塗れの権力基盤を形成した。

それが、あれよあれよと言う間に、国際社会の平和や安寧を著しく阻害する大きな要因になったとも言える。
「中華毒入饅頭珍民低国の害霧商・騒動官」は、常套的に「口を慎め」と決まり文句を言うが、「口を慎み」「行動を慎む」のはオメ~等だろうが!?
テカテカヅラの王毅といい、相も変わらずテメェ~らの首を繋ぐために滑稽話を日々繰り広げているワケだ。

「中華毒入饅頭珍民低国」が正真正銘の「毒入饅頭」を「狂惨倒」から指示を受け周辺へ撒き散らすのを阻止するには、EUの盟主ドイツが目を覚ます事だ。
そしてEUをまとめEU市場から「中華毒入饅頭珍民低国」の製品を締め出し直接投資した様々な資本財の供給含め資本を引き上げる事だ。
それがない限り、日米が周辺国を加え「中華毒入饅頭珍民低国」を強く非難したところで始まらない。
一国の無謀を阻止するには、資本財の供給を止め市場を与えず全ての交易を停止する事である。つまり徹底的に「ボイコット」する事である。

引用開始→ 岩礁埋め立て「合法で正当」=航行の自由に影響与えず-中国
(時事通信社 2015年5月31日16:37)

【シンガポール時事】中国人民解放軍の孫建国副総参謀長は31日、アジア安全保障会議の最終日の全体会合で演説した。孫氏は南シナ海での中国による岩礁の埋め立てと施設建設について「主権の範囲内であり、合法かつ正当で合理的なものだ。航行の自由も影響は受けていない」と主張した。

20150531
日米、埋め立て批判強める=中国反発、議論かみ合わず-アジア安保会議

力を背景にした現状変更の企てだとの批判は当たらないと強調した形だ。孫氏はこの問題をめぐる対中非難に関し「裏の動機を持って行っているのではないか」と述べたが、日本や批判の急先鋒(せんぽう)である米国を名指しして攻撃することはなかった。会議は31日午後、全ての日程を終えて閉幕した。

孫氏は「南シナ海の現状は、全体的には平和で安定している。航行の自由の問題はこれまでも全く発生していない」と指摘。施設建設は、駐留している人員の生活改善、防衛上のニーズへの対応、国際的責務の履行の三つを目的としたものだと説明した。

国際的責務の内容としては、海上の捜索・救難、災害防止・災害支援、環境保護、海洋科学調査、漁業支援などを列挙した。米国が異例の規模と速度で施設建設を進めていると問題提起していることを念頭に、一連の責務を果たすには、現状の規模と速度での工事が必要との認識を示した。

会合では、徳地秀士防衛審議官が、南シナ海上空に中国が防空識別圏を設定する可能性について質問。孫氏は「空と海の安全保障がどの程度脅かされているのかなど、総合的要因を勘案して決める」と答えるにとどめた。←引用終わり
(2015/05/31-16:37 時事通信社)

|

« 5月30日20:24発生の「小笠原沖地震(M8・5)」について記憶のために記録しておきます | トップページ | 攻撃準備を始めた時は直ちに先制攻撃する「安保法制の審議」やっと本質を衝く議論になるか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月30日20:24発生の「小笠原沖地震(M8・5)」について記憶のために記録しておきます | トップページ | 攻撃準備を始めた時は直ちに先制攻撃する「安保法制の審議」やっと本質を衝く議論になるか!? »