« 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(クンリョン)女史の発言を参考のために記録! | トップページ | 日本の第2次世界大戦「大東亜戦争+太平洋戦争」と結果を考える »

2015/08/27

「LINE」の存在と使用は 親の自覚もあろうが社会の自覚(危機意識)も大事だろう!?

年端もいかないガキどもが巻き込まれ(引き起こし)た「LINE」絡みの事件は、どれだけ生じているのか?

親の自覚は最重要テーマだろうが、もっと踏み込めば「LINE」の存在を許している社会には危機意識も自覚も全く無いのか。社会に責任はないというのか?

まぁ「LINE」の事業を批判し否定してみた処で次に同様の通信サービスが産み出され提供されるだろうから、否定してみた処で本質的には何の解決にも結びつかないのだから。
教育評論家が親の責任だと警鐘を鳴らしてみても、その種の親には何らの効果もないだろう。
その種の「親」を産み出しているのは「社会」なんだから。
決して「社会」の責任だと言っているワケではないから誤解を避けたいが。
いわゆる「底辺」では日々の生活はナンとも「刹那」的である。
そして異常に「孤立」した自覚を持つようで、同じ環境にある「友達」を過剰に求めたがる傾向があるように観ている。
同様の種族というか「仲間」を得る事で何となく「安心」するのだろう。

そこには「失うモノ」など無いから、粗暴に進めば単に粗暴になり、反社会的行為も徐々に躊躇無く受け入れるに至る。
その「紐帯」を「LINE」が媒介しているとも云える。
ガキどもは親の背中を観て真似るし受け入れているとも云える。
勿論「LINE」は手段に過ぎないのだから、「上辺」ではそれなりに有効な機能を利用し能力発揮をさせていると眺めている。

しかしながら、その昔に「ダイヤルQ2」が提供された際に、その機能を本来の目的に合わせ有効活用し「情報伝達」した事業者の一方で、より以上に機能を発揮したのは「アダルト情報」の提供事業者だったとされている。

常に、現実の社会は「上辺」と「底辺」が渾然一体となり形成されているのだから、「上辺」の建前だけが社会的に正しいワケではない。
「底辺」は「底辺」としての生き様があるし、「上辺」には「上辺」の生き様があるワケで、上辺社会に身を置く差して中身の無い「教育評論家に過ぎない尾木直樹」如きが、口先でアレコレ「知ったバカぶり」を叩くのは片腹痛しという他無い。

もっと根深いのだ。その上でのテーマじゃないのか?

引用開始→ 寝屋川市中学生殺害事件 教育評論家・尾木直樹「親はわが子をどう守る」
(週刊朝日 2015年9月4日号掲載) 2015年8月26日(水)配信

平田奈津美さん(13)と同級生の星野凌斗(りょうと)君(12)が遺体で発見された大阪・中1少年少女殺し事件。教育評論家の尾木直樹氏は、この事件を通してスマホ、LINEの危険性を訴える。

*  *  *
この痛ましい事件は、“LINEは非常に危険なツール”だということを象徴的に表しています。被害にあった生徒たちが映る防犯カメラの映像を見ると、ずっとスマホをいじり、頻繁にLINEのやりとりをして24時間つながっているんです。夜中に街を歩いていたら危険を感じて怖いはずですが、気軽につながれるので、いつも仲間と一緒にいるような感覚に陥り、怖さを感じなくなっています。両親も子供にスマホを持たせれば安心だと思っていますが、いつでも連絡がとれると思って錯覚を起こすことが危険です。スマホでは子供の安全を守れないと、頭にたたきこんでおいてほしいですね。

思春期の子供たちは、親や先生に反発して自立を始めようとしますが、精神的にも経済的にも未熟で寂しくなります。だから仲間を求めますが、この時に一人になって孤独になる時間も必要です。孤独になって、客観的に自己を見つめて葛藤をし、何かに打ち込んで自分の中のモヤモヤの感情を昇華。こういうプロセスを経て、大人になっていくのです。それが、24時間LINEでつながってしまうと、自分を客観視せず自立できなくなり、未熟な大人になってしまうのです。

本当に安心できるのは、Face to Faceの関係。

目は口ほどにモノを言うので、相手の目をじっと見て、それを読み取れる能力、相手の気持ちに共感できる能力が重要なんです。24時間LINEでつながっていたとしても、共感能力は身につかず、コミュニケーションもとれていません。日本社会全体が錯覚を起こしていることを、僕は危惧します。スマホを持つな、LINEをするなとは言いません。便利なものだからこそ、秩序や規則が必要なのです。米国で母が愛する息子を守るために作ったスマホの使用契約書「18の約束」が話題になりましたが、日本もお手本にすべきです。子供にもプライバシーはありますが、親がスマホを買って、使用料を払っているのだから、管理権も所有権も親のもの。わが子を守り、自立できない未熟な大人にしないためにも、親の自覚も必要なのです。(談)※週刊朝日 2015年9月4日号 ←引用終わり
Copyright (C) 2015 朝日新聞出版
NIFTY Corporation

|

« 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(クンリョン)女史の発言を参考のために記録! | トップページ | 日本の第2次世界大戦「大東亜戦争+太平洋戦争」と結果を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(クンリョン)女史の発言を参考のために記録! | トップページ | 日本の第2次世界大戦「大東亜戦争+太平洋戦争」と結果を考える »