« バンコクの繁華街で爆弾テロ!? マレー半島部で独立運動をしているイスラム過激派の仕業か? | トップページ | 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! »

2015/08/19

キナ臭い中国・天津の大爆発事件 中央権力奪取に向けた汚職摘発という争闘の果ては見えるのか?

中国人はナンとも憐れな滅びの民である事か。
ほんの数パーセントが掲げる括りに踏み付けられ、自らの人生を含め全てを収奪され、差して何かを遺せるワケもなく悲しく終わる。
中国人は生まれ出た星が悪かったのか、悪かったのだろうなぁ、と受け止め考える。

滅びないために、節度もなくネズミ算式にセッセと励むのだろうか?

野心を持てば疑われ足蹴にされ拘束され投獄され生涯を閉じる。
黙って命令に従い静かに生きる事を要求され続ける。
時々の権力の意向により、喰う物は元より人生そのものが左右される。
嘘で塗り固められた超権力者の一存で、虫けらのように、犬ころのように扱われる。
権力に対し異議を唱えてはならない!

しかしながら、超権力者は余りにも御都合主義で余りにも非情だ。
民に対しては無情の鞭が振り落とされ悉く打ち据えられる。

それでも「もぉ嫌だ!」と立ち上がろうとするのか、打ち据えられたままで終わるのか。
その瀬戸際でも、ワケ知りヅラの暗躍者が跋扈し、なけなしの人生やなけなしの財産を掻っ払おうとするのだ。それこそが正真正銘の中国である証か!?

引用開始→ 天津の爆発現場から神経ガス検出 
(日本経済新聞2015/8/19 10:56)

【大連=原島大介】中国・天津市で起きた大規模爆発で中国中央テレビは19日までに、北京公安消防総隊幹部の話として、事故現場の空気中から毒性の強い神経ガスが検出されたと伝えた。人が吸い込むと心肺停止などを引き起こし、死に至る恐れもあるという。爆発の原因となった倉庫には3千トン以上の有害物質が保管されていたとみられ、これらの物質が神経ガスを発生させたもようだ。

報道によると、現場周辺で測定器を使ったところ、神経ガスとシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)の2種類の有毒物質が検出されたという。爆発現場には700トンのシアン化ナトリウムや硝酸カリウム、硝酸アンモニウムなど約40種類の化学物質が保管されていたことがわかっている。こうした物質が水と混ざったり、アルカリ化したりしたことで神経ガスが発生した可能性がある。

現場周辺は現在も立ち入り規制が敷かれるほか、当局の担当者らは防護服を着て水質調査などにあたっている。また降雨などによる有害物質の流出を防ぐための措置もとっているもようだ。だが空気中から有害物質が検出されたことで、想定より広い範囲の住民の健康問題を引き起こす可能性も出てきた。←引用終わり
Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« バンコクの繁華街で爆弾テロ!? マレー半島部で独立運動をしているイスラム過激派の仕業か? | トップページ | 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンコクの繁華街で爆弾テロ!? マレー半島部で独立運動をしているイスラム過激派の仕業か? | トップページ | 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! »