« 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! | トップページ | 北朝鮮のボンクラ 威迫ではなく宣戦布告し本当に戦端を開くのか!? »

2015/08/21

自民党総裁選挙 無投票再選は党組織を談合体質に導き弱体化させるだけに堕する!

最初に「安倍晋三」支持を打ち出し、対抗馬刈りに出た究極の談合政治屋ブルドッグ二階。
自らの政治基盤というか資金金庫のゼネコン土建屋を潤すために「国土強靱化」政策を主導的に推進する上からも、他派閥に先駆け「安倍晋三」支持を示す事によりポジション確保を狙うトコロが如何にも賤しく人品に問題があるワケだ。

ブルドッグは醜いオヅラでワンワン吠え立て「オジェジェ」を得ようと一生懸命だから、冷静に政治と政権を観る立場なら、未だ「田中角栄」的な手法が、あまりにもお粗末であり笑いが止まらない。

ウルサイなぁ、ブルドッグ二階。
オメェ~は、オジェジェの臭いを嗅ぎ分けて談合しても威迫しても喰らいつくトコロだけは見上げた根性だ。
後は、何も無いから本当に不思議でならない。
和歌山県民はこの程度を長年にわたり衆議院へ送り続け「恥」と思わぬのか?

自民党が為すべき政策を掲げ、議論し、争う。
これは現状では一見無駄なように見えるが、今後の「自民党」が取り組む政策を広め、党員党友は勿論、それを通し政策を理解して貰う上では実に貴重な機会である。
その機会を自ら潰してはならない。
党勢を拡大し現状に空気を入れる絶好の機会なのだ。

その機会を潰してはイケナイ!

引用開始→ 安倍首相の再選強まる 自民総裁選、石破氏不出馬の意向 
(日本経済新聞2015/8/21 13:08)

石破茂地方創生相は21日の閣議後の記者会見で、9月の自民党総裁選への対応について「今は安倍政権が国民の信頼を得て、政策を遂行するために、内閣の一員としてできる限りの努力をしている」と述べ、総裁選に出馬せず、安倍晋三首相(党総裁)の再選を支持する意向を示唆した。有力候補の石破氏が出馬を見送れば、首相の再選の可能性が強まる。

一方、麻生太郎副総理・財務相は21日の閣議後の記者会見で、総裁選が無投票になる可能性が高まっていることについて「何もないよりは、きちんとした形の総裁選が行われた方がいいと思う」と述べ、総裁選を通じて政策論争が行われることが望ましいとの考えを示した。

総裁選を巡っては首相が自らの再選に意欲を示しており、細田派が首相の再選支持を確認しているほか、二階派も支持を表明している。今のところ党内で他に立候補を表明する動きは出ていない。←引用終わり
Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! | トップページ | 北朝鮮のボンクラ 威迫ではなく宣戦布告し本当に戦端を開くのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際宇宙ステーションへ向けて無人補給船「こうのとり」5号機の打ち上げ成功を祝す! | トップページ | 北朝鮮のボンクラ 威迫ではなく宣戦布告し本当に戦端を開くのか!? »