« VWが冒した事は、ドイツの機械工業はおろか「信頼性」の保持に大きく響くだろうなぁ! | トップページ | 東大の競争力が低下するのは、日本の基礎教育力の無能と無力を表している 文科省の責任だ! »

2015/09/30

東芝 再建に向けた「株主総会」を開催し 旧経営陣への訴訟と新役員を選出!

何となく呆れてしまった東芝の粉飾決算でした。
見逃した「公認会計士事務所」は、
大きな組織で巧妙に複雑な処理をされると見抜けず分からない。
まぁ、怖ろしい「言い訳」を繰り広げておられましたが。

ナンなんでようね。
「公認会計士」を返上する以外に方法はないんじゃないかとも。
この言い訳が通用するなら、ハッキリ言って公認会計士でなくとも、差して変わらない監査はできるワケだ

いつの間にこの種の腐りきった組織に成り果てたのか?
周囲は、持ち上げ、無責任に褒め称え続けたのじゃないか?
東芝は情けないですよね。それ以上に「恥」の上塗りをしたのが「公認会計士の会計監査」でしたね。
監査役の無能による不正承認は、遠い米国の事だと笑っていましたが、
足下で「東芝」がそうだったようで残念です。

しかし、外部を含めた新経営陣が、期待される必要な役割を果たし見事に再建されますように。

引用開始→ 東芝社長「損害賠償訴訟含め検討」 現・旧経営陣に
会計不祥事巡り
(日本経済新聞2015/9/30 14:09)

東芝の室町正志社長は30日に開いた臨時株主総会で、会計不祥事を巡る現・旧経営陣の経営責任について、弁護士で構成する「役員責任調査委員会」の報告を踏まえたうえで「損害賠償訴訟も含めて公正に検討する」と述べた。東芝の個人株主が今月8日、会社の信用を失墜させたとして、辞任した田中久雄前社長ら現・旧役員28人に総額10億円の損害賠償を求める訴訟を起こすよう会社側に請求していた。

臨時株主総会では株主から会計不祥事の経営責任を問う声が相次ぎ、不規則な発言が飛び交って議論が中断する場面もあった。室町社長は「第三者委員会の調査では不適切会計への関与は(室町氏自身は)ないと認定された」と強調。「危機的な状況を乗り越え信頼回復に努めたい」と話した。

引責辞任した西田厚聡、佐々木則夫、田中久雄の歴代3社長について室町氏は「現在は出社していない」と説明。事業の選択と集中について「パソコンやテレビ、白物家電、メモリーを除く半導体事業について制約のない構造改革を実施する」と強調した。

主力のNAND型フラッシュメモリーは4月以降、中国のスマートフォン市場の成長鈍化に伴い価格が急落している。半導体部門を担当する成毛康雄執行役専務は「生産と販売の調整も含めて対応する」とした。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ 東芝株主総会、新体制を承認し終了 取締役の過半を社外から 
(日本経済新聞2015/9/30 14:01)

東芝が30日開いた臨時株主総会は社外取締役を増員する取締役選任議案を可決し、午後1時50分ごろ終了した。新体制では取締役11人の過半数を社外から起用する。取締役会議長は資生堂相談役の前田新造氏を充てる。社長を含む取締役候補者を選任する指名委員会の委員長は三菱ケミカルホールディングス会長の小林喜光氏が務める。

室町正志会長兼社長は社長職に専念する。経営体制を刷新し、会計不祥事の再発防止や不採算事業の構造改革を急ぐ。室町社長は「一刻も早く株主の信頼を取り戻すべく最大限努力する」と強調した。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« VWが冒した事は、ドイツの機械工業はおろか「信頼性」の保持に大きく響くだろうなぁ! | トップページ | 東大の競争力が低下するのは、日本の基礎教育力の無能と無力を表している 文科省の責任だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VWが冒した事は、ドイツの機械工業はおろか「信頼性」の保持に大きく響くだろうなぁ! | トップページ | 東大の競争力が低下するのは、日本の基礎教育力の無能と無力を表している 文科省の責任だ! »