« 「阪神タイガース」金本知憲氏の監督就任を正式に発表! | トップページ | 中国(人民解放軍)は暴走しても戦争をしたくって仕方がないのだろう! »

2015/10/20

横浜は都筑の分譲マンション 明らかに不都合が生じても居住禁止にならないのか?

一体全体ナンなんだ!?
姉歯の偽装が発覚した際は、居住禁止にしたじゃないか!
デベも責任追究され社会的制裁を浴びたじゃないか?

それが「三井不動産」が売り主だと素知らぬ顔か?
誤魔化した「旭化成建材」も相当の責任はあるけれど、何よりも元請けの「三井住友建設」は素知らぬ顔で、下請けが行った事だと開き直っているのはどうなんだ?

日本のゼネコンの事業構造と無責任体制をよく現してますよ。ホントに!

年収を懸命に遣り繰りし、やっと手に入れた「終の棲家」が10年もしない間に傾いたって、それは笑い話じゃないよね。
売り主の「三井不動産」は「全面建て替え」を公言し、世間の目を誤魔化し責任追及の嵐から逃れようとの魂胆が丸見えなんだ。
「三井不動産」はグループ企業の「三井住友建設」を非難し責任を丸投げすればよいので、全く痛くも痒くもナイよ。
責任を丸投げされた「三井住友建設」は、実際に現場で杭打ちを行った「旭化成建材」を厳しく問い詰め損害賠償請求をすればよいわけだ。
結局は、現場での総括責任は何処の誰かという問題になるが、多くは「旭化成建材」だと衆目が一致するところだから、「旭化成建材」が丸損させられる構図に変わりはない。

しかし「旭化成」の名誉に賭けても、それを甘んじて受ける事などできないため、第三者による外部の調査委員会へ委託し真実を究明しようと取り組むのは当たり前だろう。
仮に自社に100%責任があるとしても、それでは元請けである「三井住友建設」の現場総括責任者は何をしていたのか?
当該工事のチャンピオンはチャンピオンらしく、その責任を負わなければならないだろうが。
この間、住民は何をどこまで受け入れるのか。
国は「居住禁止」にしないのか。
姉歯事件の「グラグラステージ」は解体再建築へ奨めたじゃないか。
国は二級どころの「三井住友建設」に遠慮しているのか?
潤沢なODAを分け与えているじゃないか?

いやいや「三井不動産」を相手にあまりにも畏れ多いのか?
全く住民無視の談合が繰り広げられているのだろう!

引用開始→ 旭化成、マンション傾斜問題で外部調査委設置 対応策発表
(日本経済新聞2015/10/20 15:19)

横浜市都筑区の大型マンションが傾斜した問題で、建物を固定する杭(くい)打ち工事を請け負った旭化成建材(東京・千代田)の親会社、旭化成は20日、外部調査委員会の設置などを柱とした対応策の概要を発表した。同社は「居住者の皆様をはじめ関係各位の皆様方に重ねて心よりお詫びを申し上げるとともに、今後の再発防止と信頼回復に努める」とするコメントを発表した。

同社は19日付で浅野敏雄社長を本部長とした対策本部を社内に設置したことを発表した。これとは別に、今後設置する外部調査委員会は同社と利害関係のない弁護士を委員に加えるとしている。

旭化成建材は傾斜したマンションで建物と地盤を固定する杭を473本施工した。旭化成は20日、このうち杭打ちデータの改ざんが38本、杭の先端を覆うセメント量のデータ改ざんが45本あり、重複を除く70本でデータの不備があったと改めて説明。傾斜したマンションが今後建て替えとなった場合には、三井不動産レジデンシャルや三井住友建設と費用負担に関する協議を改めて行う方針も明らかにした。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 「阪神タイガース」金本知憲氏の監督就任を正式に発表! | トップページ | 中国(人民解放軍)は暴走しても戦争をしたくって仕方がないのだろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「阪神タイガース」金本知憲氏の監督就任を正式に発表! | トップページ | 中国(人民解放軍)は暴走しても戦争をしたくって仕方がないのだろう! »