« 恒例のNHKによる内閣支持率調査(2015年10月13日発表) 安倍内閣支持率は下がらず! | トップページ | 何が違和感の元か? それは「卑怯」な行為が日本の社会文化に合わないからだ! »

2015/10/16

「サルと性事大王」場末のクズ政治屋同士が騒がしくカネを巡って争うのは醜いけれどオモシロイ!

とりあえず「日本維新の会」を名乗り代表だと嘯き平気な松野頼久は真に「サル」そのものである。
対する「政治ゴロ」を寄せ集め数々のスキャンダルをモノともせず「維新」創業者だと胸を張り「性事の世界」で君臨するお調子者の大阪市長橋下徹性事大王である。
いずれも「クズ」である。
いずれも「クズ」に過ぎない。

橋下徹は松野頼久を究極の「アホ~」だと考えているし、松野頼久は橋下徹を究極の「ゴロツキ」と観ている。
それなら松野頼久は何故に橋下徹と手を組んだのか?
(それは松野頼久が橋下徹の本質を見抜けなかったからに過ぎない=バカでアホ~だ)
橋下徹はなぜ松野頼久を代表に据えたのか「担ぐ『神輿』は軽くてパァ~が良い」の例えに準じたワケで、何事も松野頼久が橋下徹にお伺いを立てその指示を仰ぐべしとの枠組みで合意したと言われている。
つまり、いずれの側も「自分の都合」が優先なのだ。
橋下徹はズッと国政を目指し、政局を仕掛け続けている(この点は小澤一郎と同じ思考で同じ構図だ)。
ただ稚拙である、オツムが弱体なモノで常に正常に考える事ができない(自分自身の都合に合わせる事しかできない)という特徴がある。
橋下徹が夢を見て、その夢を実現すべくビッグマウスで「ホラ」を吹く。
無責任な「マズゴミ」が煽り立て騒ぎ立てる。
この瞬間に橋下徹は「満足」を得るのだ。
そしてそれが「ホラ」であると、「真実」を指摘する側には「言い掛かり」を付け「喧嘩」に至るのである。
ナンと云っても、この手法は1960年代後半から30年近く日本の特定団体が運動手法として採用し、その勢力を拡大し続けた手法そのものである。
出仕からして、成長と共にその手法を眺め自らの手本とした橋下徹は、長じるに従いその手法に磨きをかけ弁護士登録を終えて以降は、後ろに控え「アレコレ」指示を出す事で君臨する強固な基盤を形成した。それに擦り寄り「メディア」化した事で「マズゴミ」が一挙手一投足にわたり「正義」の使者と持て囃した事もあり、橋下徹は「吾が世の春」とばかりに勘違いを連続させ「大阪」を未曾有の混乱に陥れたのである。
あまりの無能に自らも「政界引退」を口にしたものの、秋田の集団就職オトコに過ぎぬ、今は大権力者の管義偉と長州のボンボンが持ち上げ続けるもので、お調子者の橋下徹本人はすっかりその気になっている。
その人気に縋ろうとスッカリ勘違いの松野頼久があらぬ「サル知恵」を絞り出し、橋下徹性事大王様のご機嫌伺いを繰り広げ「軒下」の借り受けに成功し「母屋」の乗っ取りに出たのである。

ゆえに、クズとクズの争いに過ぎないのである。
バカバカしい争いに過ぎないのである。
所詮「維新」だと主張している者が「不信」であり「不振」そのものなのである。
大阪で橋下徹とそのポチ松井一郎が君臨したこの間、大阪の競争力は激減したのであり、まさに「大阪維新の会」は「おおさかを不振にした」のである。

橋下徹は国政の場で松野頼久に本来の役回りであるポチの役割を強要したので、政治屋として高い出仕のプライドを保つ松野頼久は許せないと考えるのである。

全く、クズ者がクズ者と「お山の大将」を争う構図というのは興味が尽きない。

コッラ、橋下徹、もぉイイ加減にしろよなぁ!
松野頼久、サルは去れ、花道などナイから静かに去れよ!

引用開始→ 橋下氏攻撃激化へ 維新の党“大粛清”新たに162人除籍
(夕刊フジ2015.10.16)

維新の党が“大粛清”を断行した。大阪市の橋下徹市長が結成する新党「おおさか維新の会」への参加を表明している衆院議員9人と地方議員ら153人の計162人を除籍処分としたのだ。政党交付金は残留組が独占することになる。橋下氏は猛反発しており、混乱は泥沼化しそうだ。

「本当に断腸の思いだ」

松野頼久代表は15日の記者会見で、こう語った。一時は「分党」で合意する寸前だったが、江田憲司前代表が「これは戦争だ。何を恐れているのか」などと反発し、大量処分になったという。

橋下氏は15日のツイッターで「大阪系を処分だって。オツムは大丈夫かい?」「維新の党は流石、朝鮮労働党日本支部だ」「これが偽物維新の実態だ」などと批判した。

今後、松野氏らに対し、「守銭奴」「偽物維新」などと攻撃を強めていくとみられる。←引用終わり
Copyright c 2014 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 恒例のNHKによる内閣支持率調査(2015年10月13日発表) 安倍内閣支持率は下がらず! | トップページ | 何が違和感の元か? それは「卑怯」な行為が日本の社会文化に合わないからだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恒例のNHKによる内閣支持率調査(2015年10月13日発表) 安倍内閣支持率は下がらず! | トップページ | 何が違和感の元か? それは「卑怯」な行為が日本の社会文化に合わないからだ! »