« 旭化成建材の基礎杭打ち不良!謝罪されても済む話でもない 民事案件だが刑事犯罪じゃないの? | トップページ | 外国人技能実習生制度の悪用は「奴隷労働の強制」として日本が国際的非難を浴びる原因になる! »

2015/10/23

「MRJ」初試験飛行をまたもや延期! プログラムの設計と組立生産管理は大丈夫なのか?

部品事業者へは厳しい要求を突きつけ厳正管理に余念はないようだが、ソフトウェアの設計監理はどうなのかな?
常に不具合を連発させているじゃないか?

紙の上と口先では、物凄く優秀なんだと主張し続けているけど、果たして本当なの?
設計監理は十分なのか?
部品生産による部品管理は厳正でも、それらを動かすプログラム上の不備があれば正常に作動しないのだから「不具合」を地上で発見し修正するのは当然だけど。

何かプログラム上のソフトウェアの不具合が多いように感じます。
MRJ、果たして大丈夫なの?
期待が大きいだけにねぇ。

引用開始→ 国産ジェット「MRJ」、初飛行を11月に延期へ 
(日本経済新聞2015/10/23 14:45)

Mrj_20151023
地上走行試験をする「MRJ」(6月、愛知県営名古屋空港)

国産ジェット旅客機「MRJ」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は、今月26~30日の間のいずれかの日取りで予定していた初飛行を来月に延期する方針を固めた。コックピットの機器を再調整する必要があり、改修に時間を要するという。2017年4~6月を予定しているANAホールディングスへの引き渡し時期は変更しないとみられる。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 旭化成建材の基礎杭打ち不良!謝罪されても済む話でもない 民事案件だが刑事犯罪じゃないの? | トップページ | 外国人技能実習生制度の悪用は「奴隷労働の強制」として日本が国際的非難を浴びる原因になる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旭化成建材の基礎杭打ち不良!謝罪されても済む話でもない 民事案件だが刑事犯罪じゃないの? | トップページ | 外国人技能実習生制度の悪用は「奴隷労働の強制」として日本が国際的非難を浴びる原因になる! »