« 「コラコラコラム」は、2015年10月9日より11年目に入ります! 皆様よろしく! | トップページ | 狂った沖縄県知事の翁長は辺野古沖埋め立て承認を明日(13日)に取り消すと表明! »

2015/10/11

トルコでの自爆テロ 「IS」の仕業か、誰の仕業か、政治テロは常に卑劣だ! 犠牲者に哀悼を!

トルコの首都アンカラの鉄道駅近くの広場で自爆テロ攻撃があった。
現在報によると95人が死亡し、250人弱が大小の負傷という。
無差別テロはあまりにも卑劣である。
他報では、「クルド人」を狙い襲ったのではないかとも。
いずれにしても国民国家の建設を認められなかった「クルド人」は、トルコ、イラン、イラク、シリアで生計の地としている。
英国とロシアが「クルド人の国民国家」の建設を認めなかった事が今日の結果を招いている。
「クルドの民」は、何れの国にあっても「反政府」との烙印を押されるのである。

自らの民族自立権すら国際社会は認めようとしないのである。
そして「自治権」を認められた国でも「面倒な客員」であり、「反国家」「反権力」「反体制」の巣窟として暴力の対象にされてきたのである。
クルドの民には筆舌に尽くしがたい苦しみであり悲しみなのだ。

EUは基本的に素知らぬ顔だ。EUを目指したいトルコの国内問題だとの思考を捨てない。
「クルドの民」は捨てられし者であり、「クルドの民」は忘れられし者である。
「クルドの民」は国際社会へ悲愴な叫びで訴えている。「クルド人国家を」と。
「クルド人義勇軍」は「IS」とも戦っている!
「クルド人義勇軍」は「アサドのシリア政府軍」とも戦っている!
「クルド人義勇軍」は過去に「イラク」を支配した「フセインのイラク軍」とも戦っている!
「クルド人義勇軍」は「イラン」とも戦っている!
「クルド人義勇軍」はエルドアンの「トルコ」とも戦っている!
やがて、
「クルド人義勇軍」はプーチンの「ロシア」とも戦争を余儀なくされている。
彼らはテロリストでもナンでもない2500万人~3000万人の「クルド人国家」を打ち立てたいのだ。
国連は全く無能である。

引用開始→ 「イスラム国」か、トルコの首都で自爆テロ
(讀賣新聞2015年10月11日 00時22分)

【カイロ=久保健一】トルコの首都アンカラ中心部の鉄道駅近くで10日、大きな爆発が2回あり、同国内務省によると86人が死亡、180人以上が負傷した。

トルコ当局は同日、自爆テロだと発表した。在トルコ日本大使館によると、日本人の死傷者は確認されていない。

現場は、アンカラとイスタンブールを結ぶ高速鉄道が発着する中央駅。爆発当時、労働組合や民間活動団体が主催する平和集会が行われていた。同国の少数民族クルド人系の政党「人民民主党」支持者が多く参加しており、クルド人を敵視するイスラム過激派組織「イスラム国」による犯行の可能性が浮上している。

同党は投稿サイト「ツイッター」上に爆発直後の現場写真を投稿。鮮血で染まった路上に集会参加者が掲げていた同党の旗などが散乱し、集会の横断幕に包まれた遺体が並べられている様子を伝えた。

トルコでは今年6月の総選挙で「人民民主党」が80議席を獲得して躍進。イスラム過激派やトルコ民族主義者などの間でクルド人勢力への警戒感が強まった。南東部スルチュでは7月、「イスラム国」によるとみられる自爆テロでクルド人ら30人以上が死亡。6月の総選挙の運動期間中には南東部ディヤルバクルで爆弾テロ事件があり、2人が死亡した。

「人民民主党」のデミルタシュ党首は10日、「平和を求める人々が殺害された。我々は大量殺害に直面している」と述べ、今回の自爆テロがクルド人を標的としたものとの見方を示した。←引用終わり
2015年10月11日 00時22分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ トルコ連続テロ、死者95人に…負傷者246人
(讀賣新聞2015年10月11日 12時09分)

【イスタンブール=久保健一】トルコ首相府は10日、同国首都アンカラ中心部の鉄道駅近くで同日発生した連続テロ事件の死者が95人にのぼったと発表した。
負傷者は246人という。←引用終わり
2015年10月11日 12時09分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ オバマ大統領がトルコのテロ犠牲者に哀悼の意
(讀賣新聞2015年10月11日 18時25分)

【ワシントン=尾関航也】オバマ米大統領は10日、トルコのエルドアン大統領に電話し、アンカラで起きたテロの犠牲者への哀悼の意を伝えた。

ホワイトハウスが発表した。米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官も同日、テロを非難し、「米国はトルコ政府・国民とともにテロの惨劇と戦う」とする声明を出した。

トルコは、イスラム過激派組織「イスラム国」対策に関して自国空軍基地の使用を米軍に認めるなど、米国にとって重要な協力相手となっている。←引用終わり
2015年10月11日 18時25分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 「コラコラコラム」は、2015年10月9日より11年目に入ります! 皆様よろしく! | トップページ | 狂った沖縄県知事の翁長は辺野古沖埋め立て承認を明日(13日)に取り消すと表明! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「コラコラコラム」は、2015年10月9日より11年目に入ります! 皆様よろしく! | トップページ | 狂った沖縄県知事の翁長は辺野古沖埋め立て承認を明日(13日)に取り消すと表明! »