« 危うい韓国政府 韓国はテロ輸出国家 在日韓国人の日本での立場を考えているとは到底思えない! | トップページ | 74年前の「日米開戦」と「太平洋戦争」について開戦記念日に考える事 »

2015/12/07

痛いだろう「東芝」 不適切会計に対し過去最高の課徴金73・7億円を課す

案外「低い金額」だったなぁ!
「東芝」は代表的な日本企業だし、不正会計だからと考えたがなぁ!
意外に「證券監視委員会」は優しいのだ。

株主代表訴訟が別に待っているから、どうするのかな?
法人としての「東芝」への損害賠償請求は当然だ。
私人として「東芝」の経営陣だった「不適切会計」指示の主たる3人は個人として訴追されるだろう。
また「東芝」も3人の元経営陣へ損失は元より、「信用毀損」についての求償請求もすべきではないか?

「不正経理」「不適切会計」を行い、証券市場へ虚偽の報告をすれば、法人はどのような罰を受けねばならないか、関与した私人も含めその責任を明確に訴追されるべきだ。

引用開始→ 東芝に過去最高の課徴金73.7億円 監視委が金融庁に勧告 
不適切会計で
(日本経済新聞2015/12/7 15:36)

証券取引等監視委員会は7日、東芝に73億7350万円の課徴金を課すよう金融庁に勧告した。一連の不適切な会計処理が投資家に与えた影響が大きかったと判断した。課徴金の金額は今までで最大だったIHIの約16億円を超えて、最大規模になる見通し。東芝はすでに引当金として84億円を計上している。

金融庁は監視委からの勧告を受け、東芝の主張を聞く審判手続きに入る。東芝が違反事実を認めれば、通常1カ月前後で課徴金命令が下る。〔日経QUICKニュース(NQN)〕←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 危うい韓国政府 韓国はテロ輸出国家 在日韓国人の日本での立場を考えているとは到底思えない! | トップページ | 74年前の「日米開戦」と「太平洋戦争」について開戦記念日に考える事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危うい韓国政府 韓国はテロ輸出国家 在日韓国人の日本での立場を考えているとは到底思えない! | トップページ | 74年前の「日米開戦」と「太平洋戦争」について開戦記念日に考える事 »