« 捏造から始まった「従軍慰安婦」韓国の言い掛かりに日本は応じてはならない! | トップページ | 捏造と夢想の言い掛かり「従軍慰安婦」問題 最終解決(不可逆的)に向けた日韓外相会談! »

2015/12/28

腹立たしい限りの「日韓外相会談」とその結果 茶番の共同記者会見(発表)を記録しておく!

安倍晋三も2枚舌、いや3枚舌か!?

日本国と日本人の名誉を棄てたのか?
そのように受け止める! 許せない! 赦さない!

どんなに美辞麗句を以てしても、到底「受け入れる」事はできない。
何度も糠喜びした、オメデタイ日本人も居るだろうが、
安倍内閣の支持率はミギ側で落ち、リベチン側で上がるのか!?
「国士無双」のようなモノ言いで、ここまで安倍晋三は伸したが、此処までだ。
創価学会・公明党に頼り、一方では「国士」のヅラを塗りたくり、舌足らずのくせして分かった様なモノ言いを繰り広げる「アベカワモチ」に過ぎないのだ。

「謝罪はしていない」と言い張るだろうが、
これは実質的に「謝罪」であり「賠償金(補償金)」でしかない。
日本国と日本民族を恥辱に陥れる呆け者の言い掛かりを追認したと受け止める。

引用開始→ 日韓外相共同記者発表の内容
(日本経済新聞2015/12/28 22:32)

28日の日韓外相の共同記者発表の内容は次の通り。

【尹炳世(ユン・ビョンセ)外相】 韓国政府は国交正常化50周年を迎え、両国間で核心的な過去の歴史懸案の日本軍従軍慰安婦被害者問題の早急な解決のため積極的に努力してきた。

特に11月2日、韓日首脳会談で朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相が国交正常化50周年の転換点にあたる年という点を念頭におき、なるべく早期に妥結するため協議を加速しようと政治的決断し、局長級を中心に協議を加速してきた。

27日の12回目の局長級協議を含め、これまでの両国間の多様なチャンネルを通じた協議の結果を土台に、岸田外相と全力を尽くして協議し、両国が受け入れ得る合意に達することができた。

【岸田文雄外相】 国交正常化50周年の年末にソウルを訪問し、尹外相と大変重要な日韓外相会談を開催できたことをうれしく思う。慰安婦問題はこれまで、両国局長級などで集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき、日本政府として申し述べる。

(1)慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題で、かかる観点から日本政府は責任を痛感している。安倍首相は日本国の首相として、改めて慰安婦としてあまたの苦痛を経験され、心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する。

(2)日本政府は、これまでも真摯に取り組んできたところ、その経験にたって今般、日本政府の予算で全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。韓国政府が元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行う。

(3)日本政府は申し上げた措置を着実に実施するとの前提で、今回の発表によりこの問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。あわせて、日本政府は韓国政府と共に、今後、国連など国際社会で本問題について互いに非難、批判することは控える。

なお、予算措置は規模としておおむね10億円程度となった。

以上のことは日韓両首脳の指示に基づいて行ってきた協議の結果で、日韓関係が新時代に入ることを確信している。

【尹外相】 韓国政府として以下を表明する。

(1)韓国政府は日本政府の表明と発表に至るまでの取り組みを評価し、日本政府が先に表明した措置が着実に実施されるとの前提で、今回の発表により、日本政府と共にこの問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。日本政府の実施する措置に協力する。

(2)韓国政府は日本政府が在韓日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧、威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどを通じて、適切に解決されるよう努力する。

(3)韓国政府は、日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後国連など国際社会で本問題について互いに非難、批判することは控える。

国交正常化50周年である今年が過ぎ去る前に、岸田外相と共に、至難だった交渉にピリオドを打ち、妥結宣言できることを大変うれしく思う。合意のフォローアップが着実に履行され、厳しい忍耐の歳月を耐えてこられた日本軍慰安婦被害者の方々の名誉と尊厳が回復され、心の傷が癒やされることを心より祈念する。

両国間で最も困難で厳しい過去の歴史の懸案だった慰安婦問題の交渉が仕上げられることをきっかけとして、新年においては両国が新しい心を持って、新しい関係を切り開いていくことができるよう衷心より祈念する。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 捏造から始まった「従軍慰安婦」韓国の言い掛かりに日本は応じてはならない! | トップページ | 捏造と夢想の言い掛かり「従軍慰安婦」問題 最終解決(不可逆的)に向けた日韓外相会談! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捏造から始まった「従軍慰安婦」韓国の言い掛かりに日本は応じてはならない! | トップページ | 捏造と夢想の言い掛かり「従軍慰安婦」問題 最終解決(不可逆的)に向けた日韓外相会談! »