« アホ~の沖縄県知事翁長雄士の寝言因縁付けはどこまで許されるのか 腐った福岡高裁の判断は? | トップページ | 「IS」は追い詰められ最後の悪足掻きだと!? »

2015/12/03

自分の反省もせず 名誉毀損と騒ぎ立てる憐れ「バッカンナットォ」東京地裁で請求棄却され!

まだまだ懲りないバッカンナットォ!
そもそも「恥」という概念がないのだから手に負えない。
自らが、2011年3月11日以降に一国の首相として引き起こした常軌を逸する一連の行動を冷静に省みよ。
 
それも為さずに、批判されたからと言い、相手を名誉毀損だと訴訟に及ぶのは、
一に、訴訟権の濫用である。
二つに、政治権力者であった自分を批判する言論を封じる行為である。
 
 
真に見苦しいと言わねばならない。
当然ながら東京地裁は冷静であった。
基本的には「訴訟権の濫用」と断罪すべき処と考える。
 
引用開始→ 菅元首相の賠償請求認めず=安倍首相メルマガ訴訟-東京地裁
(時事通信2015/12/03-13:20)
メールマガジンに事実に反する内容の記事を掲載され名誉を毀損(きそん)されたとして、菅直人元首相が安倍晋三首相に1100万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であり、永谷典雄裁判長は菅元首相の請求を棄却した。
問題となったのは、2011年5月20日付で掲載された安倍首相のメルマガの記事。「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」との題で、同年3月の東京電力福島第1原発事故の直後、菅元首相がいったん始まった原子炉への海水注入について、「俺は聞いていない」と激怒して中断させたなどと記載した。←引用終わり
jiji.com

|

« アホ~の沖縄県知事翁長雄士の寝言因縁付けはどこまで許されるのか 腐った福岡高裁の判断は? | トップページ | 「IS」は追い詰められ最後の悪足掻きだと!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アホ~の沖縄県知事翁長雄士の寝言因縁付けはどこまで許されるのか 腐った福岡高裁の判断は? | トップページ | 「IS」は追い詰められ最後の悪足掻きだと!? »