« 中国の北朝鮮への影響力って何だろう!? 北朝鮮は歯牙にもかけないだろう! | トップページ | 日本の北朝鮮独自制裁は効果があるか? »

2016/02/09

恒例のNHKによる内閣支持率調査 各党支持率調査の結果(2016年2月8日)

当然でしょうが、内閣支持率は上昇しています。
(いずれの世論調査でも上昇中!)

甘利経済財政再生担当大臣に伴う件について、
説明を納得できないとする合計が66%あるのは仕方がないように受け止める。
この種のネタは双方とも、後ろめたい点が多いにあるからだが、何よりも仕掛けた側の胡散臭さと言えば通常の比ではない。精緻に調査した上で名誉回復に努めるべきと考える。

政権に影響があるかとの問に、
影響があると感じる合計が63%あるのは、
政策実行のリーダーシップ発揮で大いに影響が出る事を懸念する数値が一定程度含まれていると考えるべきではないか。
スキャンダラスな騒ぎが好きな民主党らの勢力は、面白がりハシャギ立てるだけだが、以前から指摘するように日本の33%は無責任な「反日」勢力なのだ。

一際、興味深いのは、
フランケンオカダの民主党とコロガリマツノの維新(擬き)が統合する事に誰も期待していない点であり、ほぼ無視されている事が数値でもあきらかになった事だ。
期待値合計が21%、全くの無視が73%というのは実に興味深い。
そんなヤツラに税金を与え喰わせているという事だ。

引用開始→ 安倍内閣 「支持する」50% 「支持しない」34%
(NHKニュース2016年2月8日19時00分)

NHKの世論調査によりますと、
安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より4ポイント上がって50%、
「支持しない」と答えた人は1ポイント下がって34%でした。

NHKは今月5日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは1574人で、68%に当たる1063人から回答を得ました。

それによりますと、
安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より4ポイント上がって50%でした。
一方、「支持しない」と答えた人は1ポイント下がって34%でした。

支持する理由では、
「他の内閣より良さそうだから」が40%、
「実行力があるから」が23%、
「支持する政党の内閣だから」が14%だったのに対し、

支持しない理由では、
「政策に期待が持てないから」が42%、
「人柄が信頼できないから」が22%、
「支持する政党の内閣でないから」が10%となっています。

安倍内閣の経済政策について尋ねたところ、
「大いに評価する」が6%、
「ある程度評価する」が50%、
「あまり評価しない」が30%、
「まったく評価しない」が10%でした。

景気が回復していると感じるかどうかについては、
「感じる」が11%、
「感じない」が49%、
「どちらともいえない」が36%でした。

甘利前経済再生担当大臣と甘利前大臣の秘書が建設会社の関係者から現金を受け取っていたことについて、
甘利前大臣の説明に納得できるかどうか聞いたところ、
「大いに納得できる」が3%、
「ある程度納得できる」が23%、
「あまり納得できない」が38%、
「まったく納得できない」が28%でした。

甘利前大臣が政治とカネの問題で辞任したことの安倍政権への影響については、
「大いに影響がある」が19%、
「ある程度影響がある」が44%、
「あまり影響はない」が24%、
「まったく影響はない」が6%でした。

北朝鮮がミサイルの開発を進めていることに対し、
日本政府が十分な対応をしていると思うか尋ねたところ、
「十分な対応をしている」が20%、
「十分な対応をしていない」が35%、
「どちらともいえない」が36%でした。

民主党と維新の党が合流して一つの政党になることを期待するかどうか聞いたところ、
「大いに期待する」が4%、
「ある程度期待する」が17%、
「あまり期待しない」が39%、
「まったく期待しない」が34%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

参議院議員通常選挙だが、3分の2を与える事に反対する勢力が合計で47%以上ある事だ。
以前から想定内の数値ではあるが、ナンとも難しい対応が求められる。
その際に、内閣全体が浮ついているようにも見える現状に強い懸念がある。
丁寧に何度も問題提起を行い議論を深める事がより重要で、その姿勢が求められる。
衆目の一致する点では、決して安倍晋三の空人気だけで突破できるほど甘くはない。
焦りは禁物である!

引用開始→ 参院の改憲勢力3分の2「望ましくない」が上回る
(NHKニュース2016年2月9日5時27分)

NHKの世論調査によりますと、
ことし夏の参議院選挙で、憲法改正を目指す勢力が、改正の発議に必要となる参議院の3分の2以上を占めることが、「望ましくない」と答えた人は、「望ましい」と答えた人を上回りました。

20160208

NHKは、今月5日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行い、調査対象の68%に当たる1063人から回答を得ました。

この中で、6つの政策課題を挙げて、
ことし夏の参議院選挙で投票先を選ぶ際に最も重視したいと考えることを聞いたところ、「社会保障」が25%、
「景気対策」が22%、
「消費税」が18%、
「安全保障」が12%、
「憲法改正」が11%、
「TPP=環太平洋パートナーシップ協定」が4%でした。

また、憲法改正の発議には、衆議院と参議院それぞれで、すべての議員の3分の2以上の賛成が必要ですが、
ことし夏の参議院選挙で、憲法改正を目指す勢力が、参議院の3分の2以上を占めることが望ましいと思うか尋ねたところ、
「望ましい」が12%、
「どちらかといえば望ましい」が27%だったのに対し、
「どちらかといえば望ましくない」が23%、
「望ましくない」が24%でした。

一方、現在、停止している原子力発電所の運転を再開することについては、
「賛成」が20%、
「反対」が38%、
「どちらともいえない」が37%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

特筆すべきは「汚騒逸漏の生活が第一とジャマモトダロォ」が数値にもならなかった事である。
社民党は0・2も支持率を積んでいる事だ。
キツネオトコの又市、ツルツル点の吉田、舌足らずのアンポンタンムズホ、今度こそ「死」を宣告せねばならない。
その他多勢の政党ごっこは、ミンナまとめてぶった切ってしまえ!

引用開始→ NHK世論調査 各党の支持率
(NHKニュース2016年2月8日 19時26分)

NHKの世論調査によりますと、
各党の支持率は、

20160208_2

自民党が37.6%、
民主党が9.6%、
公明党が3.6%、
共産党が3.9%、
維新の党が0.8%、
おおさか維新の会が1.6%、
社民党が0.2%、
日本のこころを大切にする党が0.2%、
「特に支持している政党はない」が35.1%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

|

« 中国の北朝鮮への影響力って何だろう!? 北朝鮮は歯牙にもかけないだろう! | トップページ | 日本の北朝鮮独自制裁は効果があるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国の北朝鮮への影響力って何だろう!? 北朝鮮は歯牙にもかけないだろう! | トップページ | 日本の北朝鮮独自制裁は効果があるか? »