« 民主党 誰も相手にしていないから新党でワザワザ笑わせるネタを振りまくモンじゃない! | トップページ | アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! »

2016/02/26

悪夢のトランプは快進撃中! これまで誰も米国社会の不安や不満に対処しなかった

いま米国社会を支配してきた超富裕層、富裕層、中間層は恐怖を感じ始めている事だろう。
自分の生活は中間層だと捉える人が40%に低下していると漏れ聞こえる
一方自分の生活は低所得層だと考える人が40%に達している。

社会の中枢で活躍せねばならない人達が世代を越えてトランプの好戦的な煽り主張を支持しているという。
若者を中心にした世代は圧倒的にサンダースの「民主社会主義」の主張に共鳴し支持しているという。
米国社会の世論は、もぅ完全に真っ二つに分裂し混迷し始めている。
これまでの予備選を含む大統領選挙で誰もが「低所得者層」が抱える深刻な事情を解決するために取り組まなかった事を知っている。
従って、ヒラリーや、ルビオが大統領候補になっても何ら解決しない事を察知している。
だから米国社会を牛耳り差配してきたエスタブリッシュメントとその従事者達は真剣に先の展開を懼れている。
米国に革命が起きるとは思わないが、どのような国でも底辺で踏み付けられてきた人達は、自分達が置かれた環境や条件にはとても敏感だ。
それが米国が主張する民主主義の方法で解決されるなら、それに賭けようではないかとの機運というか空気が支配的になりつつあるように感じる。

民主党はヒラリーが辛勝するかも知れないが東部各州でも分裂が深刻である。
共和党はルビオが辛勝する気配はなく、トランプが仕切る事になるだろう。

引用開始→ トランプ氏阻止を…ワシントン・ポストが社説で
(讀賣新聞2016年02月26日 10時51分)

【ワシントン=今井隆】米紙ワシントン・ポストは25日付の社説で、米大統領選の共和党指名候補争いに関し、不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が「指名候補になりそうだ」と指摘し、「想像もできないことが不可避になりつつある」と強い危機感を示した。

その上で、「今こそ、良心ある共和党指導者がトランプ氏を支援できないと表明し、(指名)阻止のためにできることをする時だ」と訴えた。

社説はまた、選挙戦でのトランプ氏の言動を批判。特に、不法移民1100万人を強制送還するとの公約について、「(旧ソ連の)スターリン政権や(カンボジアの)ポル・ポト政権以来の規模の強制措置だ」と非難した。

トランプ氏は予備選・党員集会で3連勝しており、指名が現実味を帯びてきている。←引用終わり
2016年02月26日 10時51分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 民主党 誰も相手にしていないから新党でワザワザ笑わせるネタを振りまくモンじゃない! | トップページ | アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党 誰も相手にしていないから新党でワザワザ笑わせるネタを振りまくモンじゃない! | トップページ | アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! »