« UK(連合王国=イギリス)はEU(欧州連合)を離脱するのが良い! | トップページ | 悪夢のトランプは快進撃中! これまで誰も米国社会の不安や不満に対処しなかった »

2016/02/25

民主党 誰も相手にしていないから新党でワザワザ笑わせるネタを振りまくモンじゃない!

維新のヘタレというかコロビノマツノが、民主党のフランケンオカダと握り合い、議員延命のために「新党」だとか!?
名前は「異民党」がヨロシイようで!
他には「塵芥党」でもヨロシイかと!
その他、ネット上には沢山の「ピッタリ」な政党名が所狭しとオンパレードです。
そこへ昨日「飛び込んだ重大ニュース " 汚漏逸牢 " の生活も合流」だった。
笑いましたねぇ!
久々に腹を抱えて笑いました。

でぇ、今日は「民主党」の中に「汚漏逸牢」へのアレルギーが余りにも強いから合流はナシとの、観測気球が流され手の内は「話題消滅」を狙っている事が丸わかりって事に。

タイトルにも上げましたけれど、民主党と維新の合流など、誰も期待してないし相手にもしてないんだから、笑わせるのは遠慮して欲しいなぁ。

国政政党の最大のポイントは、
国政のテーマたるべく「外交・国防・教育」が基本的に同じである事ですよ。
合流しようと言いながら、その3本立ては、全く相対立していますよね。
そういう点で「選挙互助会」「野合の新党」と見られるワケですよ。
議員定数を思い切って民主党+維新の100議席を減らすのは効果がありますねぇ。

如何ですか「異民党」の新執行部へご提案申し上げておきましょう。

引用開始→ 民維合流の新党、小沢氏は“仲間外れ”? 民主党内に根強い抵抗感
(夕刊フジ2016.02.25)

民主党の岡田克也、維新の党の松野頼久両代表は26日にも、党首会談を行い、来月合流することで正式合意する。両氏はさらに、他の野党などにも新党参加を打診し、勢力拡大を図る意向を固めた。ただ、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表については、民主党内に「政権転落のきっかけをつくった」「壊し屋は新党に必要ない」といった抵抗感が根強く、合流困難とみられている。

新党の代表は、民主党の岡田氏が当面務める見通しで、夏の参院選後に代表選挙を行う方向で検討している。ただ、両党内では、党名変更への反対や、早期の代表選実施を求める意見が出ている。

こうしたなか、野党勢力の拡大を目指す動きが出てきた。

岡田、松野両氏が、他の野党や無所属議員にも参加を打診する方針で一致したのだ。日本を元気にする会や、無所属の水野賢一参院議員を想定しており、生活の党所属議員も視野に入れているとみられる。

岡田氏は24日午後の講演で、「民主、維新の2党が軸になり、理念や政策が一致するならば、他の野党の人たちにも加わってもらう。まとまらないと巨大与党には対抗できない」と表明した。

大失敗した民主党政権の面々が再結集するような雰囲気だが、民主党執行部には、かつての「闇将軍」小沢氏への抵抗感は根強いようだ。

政治評論家の浅川博忠氏は「民主党幹部には政権時代、小沢グループを率いて党内を振り回し、最後は党を割って出ていった小沢氏を警戒している。『政権失敗の元凶』と捉えている幹部もいる。イメージも悪く、チームワークを乱すので、新党には入れないだろう。生活の山本太郎共同代表は自己過信が強く、政治家として評価されていないが、タレント的な知名度はある。場合によって入れるかもしれない。小沢氏は73歳、新党に入れなければ、政界引退もあり得る」と分析している。←引用終わり
Copyright c 2016 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« UK(連合王国=イギリス)はEU(欧州連合)を離脱するのが良い! | トップページ | 悪夢のトランプは快進撃中! これまで誰も米国社会の不安や不満に対処しなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« UK(連合王国=イギリス)はEU(欧州連合)を離脱するのが良い! | トップページ | 悪夢のトランプは快進撃中! これまで誰も米国社会の不安や不満に対処しなかった »