« アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! | トップページ | 野合の選挙互助会も 形だけ「党名公募」するらしいから一斉にバカにしてやれ! »

2016/03/02

米国大統領選挙(予備選)の山場スーパーチューズデーは 民主ヒラリー 共和トランプが圧勝!

世界は笑っていられなくなる!
米国はあのロナルド・レーガンを大統領に押し上げた国だ。
アーノルド・シュワルツェネッガーをカリフォルニア州知事に就けた国だ。
忘れてはいけない巨大な国である。
東部13州の知性で全てが決まるわけではないのだ。

全米の失業者を作る原因は共和党にあった。
しかし、オバマの失政連続の前では民主党に原因の全てが集約されてしまう。
その失業者や無業者、低賃金労働へ追いやられ明日の生活に不満を持つ側が、良きアメリカの再来を望みトランプに多くを託そうとしている。

社会の底辺へ追い立てられた白人層を軸に強固な愛国アメリカンが熱烈にトランプだと叫んでいる。
米国の隅々まで行き渡る社会への不平不満、いずれも底辺層から湧き上がるのだが、トランプは建国者の末裔に「偉大なアメリカ」を呼びかけ、組織し圧倒的な票を確保している。

対するヒラリーも、社会基盤を支えるヒスパニックや黒人に働きかけ「社会の一員」として共に困難を乗り越えようと支持を集め票を稼いでいる。

米国の大統領選挙は、
東部13州の知的な意見は、大切ながら取り上げられず。
全米の社会基盤を底辺で支える白人、黒人、ヒスパニックの支持をどう取り付けるかである。そこはやはり選挙主義という民主主義のシステムであり通過儀礼なのだ。

米国は白人中間層を軸にした東部13州が分裂し再び独立していくのか。

引用開始→ クリントン氏8勝、トランプ氏7勝 火曜決戦の大勢判明
(日本経済新聞2016/3/2 15:21)

米大統領選指名候補選びの序盤戦のヤマ場「スーパーチューズデー」は1日深夜(日本時間2日昼)、各州・地域での予備選・党員集会の開票をほぼ終え、大勢が判明した。民主党はヒラリー・クリントン前国務長官が8州・地域で、共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏が7州で勝利して他候補を引き離し、指名獲得へ前進した。

民主党が11州と米領サモアで、共和党がアラスカを除く10州で開票をほぼ終えた。米メディアによると、民主党のクリントン氏がアラバマ、アーカンソー、ジョージア、テキサス、テネシー、バージニア、マサチューセッツの7州と米領サモアを制した。バーニー・サンダース上院議員は地元のバーモント、オクラホマ、コロラド、ミネソタの4州で勝利した。

共和党はトランプ氏がアーカンソー、アラバマ、ジョージア、テネシー、バージニア、バーモント、マサチューセッツの7州で勝った。テッド・クルーズ上院議員は地元のテキサスとオクラホマの2州、主流派のマルコ・ルビオ上院議員はミネソタ州で1勝をあげた。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ クリントン氏「一緒にバリアー壊そう」 マイアミに2000人 
(日本経済新聞2016/3/2 13:14)

【マイアミ(米フロリダ州)=平野麻理子】民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)は1日、スーパーチューズデーの夜をフロリダ州のマイアミで迎えた。クリントン氏は集まった支持者に「一緒に子供や女性に対するバリアーを壊していこう」と語りかけた。

クリントン氏は午後9時前にステージに登場し、勝利宣言した。「この国は私たち全員のものだ。頂点にいる人々や物事を一面的に考える人々のものではない」と話すと、集まった老若男女は沸き上がった。

マイアミの中心街で開かれた集会には、主催者によると約2千人が集まった。クリントン氏の登場前から、会場の大きなスクリーンに映った米CNNテレビがクリントン氏の勝利を伝えるたびに歓声が巻き起こっていた。多くの支持者がファーストレディーや国務長官として、政治経験が豊富な点を評価していた。

対立候補のバーニー・サンダース上院議員(74)が格差是正を訴え若者の人気を集めているが、1日の集会は若者の姿も目立った。ミリアナ・ソブロンさん(18)は「バーニー(サンダース氏)が言っていることは理想だが、現実的ではない。ヒラリーは全候補者の中で最も中立性があり、支持できる」と話した。

ヒラリー氏は共和党候補のドナルド・トランプ氏の発言などを念頭に「反対側から聞こえてくる巧言は収まることがないが、米国を私たちと彼らとに分断しようというのは間違っている」と強調した。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

引用開始→ トランプ氏「共和党まとめるのは我々だ」 フロリダで会見 
(日本経済新聞2016/3/2 13:38)

【パームビーチ=兼松雄一郎】共和党のドナルド・トランプ氏は1日夜、自身が所有するフロリダ州パームビーチの豪華な社交クラブ「マール・ア・ラーゴ」に親しい支持者とメディア関係者を招き、記者会見を開いた。

同氏の支持に転じたニュージャージー州知事のクリス・クリスティー氏が「トランプ氏の勝利はもはや政治キャンペーンではなく、社会運動だ」と紹介した。支持者は前列で旗を激しく振った。自信に満ちた表情でトランプ氏が登場。極端な政策で党を分裂させているとの批判に対して「党勢を拡大させ、共和党をまとめるのは我々だ」と反論した。

「マルコ・ルビオ候補は今夜の敗者」とも語り、フロリダが地盤の同氏に撤退圧力をかけた。

「建機大手のキャタピラーはコマツと競争するのが円安で難しくなっている」「メキシコの資金で、キャタピラーや農機大手ディアの機械を使って国境に壁を作る。米アップルには中国から米国に生産を戻させる」と雇用創出策を語った。「中国やメキシコに対する貿易赤字を解消。海外に資産を移す企業の節税を防ぎ、米国に資金を戻す」とも訴えた。

「トランプ氏は事業で実績のある強い個性を持ったリーダー。製造業を米国に戻し、雇用を生み出してくれる」。トランプ氏の熱烈な支持者で、建設業に従事するヤヌス・ビスクペク氏(50)は会場の近くにトランプ氏を応援するメッセージを貼り付けたコスチュームを自作して駆けつけた。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! | トップページ | 野合の選挙互助会も 形だけ「党名公募」するらしいから一斉にバカにしてやれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アベの晋ちゃんも秋田の集団就職オヤジも野田佳彦から世論を背に土俵際へ追い込まれ! | トップページ | 野合の選挙互助会も 形だけ「党名公募」するらしいから一斉にバカにしてやれ! »