« 様々な新しいに対して考えること | トップページ | 習近平もタックスヘイブンで金を貯め 注目ですね!? »

2016/04/02

怒鳴るのは勝手だが口を慎めドナルド・トランプ素人の淺知恵で一人前にモノを言うな!

何処の国にもヒステリーは居るものだが、トランプのような淺知恵者が分かったように一人前の口を利くのを見せられるのは、見るに耐えず片腹が痛い!

外交では素人同然だったオバマに、「トランプは、外交が分かっていない」とまで言われるのは噴飯物だ!
トランプは、現在の米国社会が抱え込む底知れない「憤怒」を表しているのだろうが、そのまま放置では話にならない。
共和党にトランプが、民主党にサンダースが、
それぞれの基盤や主張は異なるが、何れも共通している点は現代の米国社会が抱え込まされた解決できない救いようも出口も無い底知れぬ不満じゃないか!?

米国社会は知恵を出し社会的矛盾に端を発する社会の不満とどう立ち向かい解決を図るのか(図れるのか)が問われている。
合衆国の理念を維持するために崇高な智慧が必要だ。

引用開始→ 米大統領、トランプ氏は「外交分かっていない」と酷評 
(日本経済新聞2016/4/2 9:56)

【ワシントン=川合智之】オバマ米大統領は1日、核安全保障サミット後の記者会見で、大統領選共和党候補指名を争う不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が日本と韓国に核武装を促したことに対し「外交や核政策、朝鮮半島、世界について何も分かっていない」と酷評した。

オバマ氏は「日韓との同盟は米国のアジア太平洋政策の基盤だ」と改めて強調。「(同盟の)重要性を認識していない人物に大統領執務室に座ってほしくない」とトランプ氏を批判した。

トランプ氏は米国の財政赤字を理由に、日韓などに対して駐留米軍の費用負担を大幅に増やすよう要請。応じなければ米軍は撤退するとして、核武装で自衛するよう求めている。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

 引用開始→ トランプ氏の日韓核武装容認発言、オバマ氏批判
(讀賣新聞2016年04月02日 11時56分)

引用開始→【ワシントン=黒見周平】オバマ米大統領は1日、ワシントンで開いた核安全サミットでの記者会見で、米大統領選の共和党指名候補争いで首位に立つ不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が日本と韓国の核武装を容認したことについて、「外交政策や核政策、朝鮮半島や世界の多くを知らない者の発言だ」と痛烈に批判した。

トランプ氏への名指しは避けたものの、現職の大統領が大統領選の候補者を強い表現で非難するのは極めて異例だ。

オバマ氏は、「米国にとって日韓との同盟はアジア太平洋でのよりどころで、地域の核拡大の可能性を防いできた」と指摘したうえ、「その重要性が分からない人物には大統領になってほしくない」と語った。

トランプ氏は、北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威に対抗するために、日韓の核武装は効率的で、米国の負担も軽くなるという見解を明らかにしている。←引用終わり
2016年04月02日 11時56分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 様々な新しいに対して考えること | トップページ | 習近平もタックスヘイブンで金を貯め 注目ですね!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 様々な新しいに対して考えること | トップページ | 習近平もタックスヘイブンで金を貯め 注目ですね!? »