« 何を言ってるの!? だったら国を二分した大騒ぎはナンだったのか? この思考が原因だろうが! | トップページ | 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! »

2016/06/28

第24回 参議院議員通常選挙 公示後のNHKによる世論調査

ご参考になれば。
「経済政策」と「社会保障」は、
実は密接不可分で「表裏一体」の関係にあり、同じ事なのです。
「経済」を活性化する事で「税収」を上げる事で国の「歳入」を増やします。
その「歳入」を用い「歳出」を行い「社会保障」を手当てします。
「社会保障」を充実させるためには「経済の活性化」は不可欠です。

税収以外で「歳入」を増やす事は、民進党の山尾志桜里政調会長が主張しますが、
大量の「国債増発」(借金)を増やし、手当する事になります。

現在の国債残高1000兆円(日本の国内総生産の2倍の借金)を考えず、更に増発しようとの主張は無責任そのものです。
また、誰が限界を超えたその国債を「買入れ」するのか?
国債の信用(債権格付け)は低下する一方で、それはそのまま「日本」の格付け低下に直結しています。この点を十二分に考慮する必要があります。

引用開始→ 安倍内閣「支持する」47% 「支持しない」36%
(NHKニュース2016年6月27日 19時00分)

NHKの世論調査によりますと、
安倍内閣を「支持する」と答えた人は1週間前に行った調査と変わらず47%、
「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって36%でした。

NHKは今月24日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、
コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける
「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは3189人で、
64%にあたる2044人から回答を得ました。

それによりますと
安倍内閣を「支持する」と答えた人は
1週間前に行った調査と変わらず47%でした。
一方、「支持しない」と答えた人は
2ポイント上がって36%でした。

来月10日に投票が行われる参議院選挙で、
投票に行くかどうか聞いたところ、
「必ず行く」が59%、
「行くつもりでいる」が25%、
「行くかどうかわからない」が7%、
「行かない」が4%でした。また
「期日前投票をした」が4%でした。
この結果、「必ず行く」と答えた人と、
「期日前投票をした」と答えた人は合わせて63%で、
前回・3年前の参議院選挙のこの時期と同じ数字となっています。

今回の参議院選挙にどの程度関心があるか尋ねたところ、
「非常に関心がある」が28%、
「ある程度関心がある」が48%、
「あまり関心がない」が16%、
「まったく関心がない」が4%でした。

今回の参議院選挙で投票先を選ぶ際に、
最も重視したいと考えることを6つの政策課題を挙げて聞いたところ、
「社会保障」が29%、
「経済政策」が26%、
「消費税」が12%、
「憲法改正」が11%、
「外交・安全保障」が8%、
「原子力政策」が3%でした。
*+*+*余談ですが、「社会保障」と「経済政策」ですが実は表裏の関係にあり一体の政策なのです。

今回の参議院選挙で
与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、
「与党の議席が増えたほうがよい」が27%、
「野党の議席が増えたほうがよい」が30%、
「どちらともいえない」が37%でした。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」への評価を聞いたところ、
「大いに評価する」が6%、
「ある程度評価する」が43%、
「あまり評価しない」が33%、
「まったく評価しない」が11%でした。

今の憲法を改正する必要があると思うか尋ねたところ、
「改正する必要がある」が26%、
「改正する必要はない」が36%、
「どちらともいえない」が32%でした。

今回の参議院選挙で、
民進・共産・社民・生活の野党4党が連携を強めていることを評価するか聞いたところ、
「大いに評価する」が10%、
「ある程度評価する」が35%、
「あまり評価しない」が27%、
「まったく評価しない」が20%でした。

イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱することの
日本への影響に不安を感じるか尋ねたところ、
「大いに不安を感じる」が22%、
「ある程度不安を感じる」が47%、
「あまり不安を感じない」が16%、
「まったく不安を感じない」が3%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ NHK世論調査 各政党の支持率
(NHKニュース2016年6月27日 19時28分)

20160627

各党の支持率は、
自民党が36.4%、
民進党が8.9%、
公明党が5.5%、
共産党が4.8%、
おおさか維新の会が2.1%、
社民党が0.5%、
生活の党が0.1%、
「特に支持している政党はない」が33.9%でした。←引用終わり
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

仮説のコメントとしては:
自・公の合計が41.2+11.3(無党派層)で52.5%
民・共・社・生の合計が14.3+22.6(無党派層)で36.9%
議席配分:与党系得票率60%(73議席) 野党系得票率40%(48議席)
*今回の改選議席は121議席です。
*おおさか維新(2.1%)は与党得票率として再算定してみました。

|

« 何を言ってるの!? だったら国を二分した大騒ぎはナンだったのか? この思考が原因だろうが! | トップページ | 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何を言ってるの!? だったら国を二分した大騒ぎはナンだったのか? この思考が原因だろうが! | トップページ | 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! »