« 舛添が辞任し 問題の本質が解決されるワケでなく ザル法・政治資金規正法は小澤一郎製だから | トップページ | エライ事になってきた英国(UK GB)のEU離脱を問う投票 損害訴訟 殺人 資金逃避などなど »

2016/06/16

UK(GB)のEU離脱を問う投票へ向け国際金融は総攻撃で日本も巻き添え狙われて!

現状は、
東証平均株価:15,434.14(大引)
US$:104.09-10
EU€:117.44-48
UK£:145.58      です。
ユーロは2円近く売り込まれ、ポンドも売られ昨日比5円の下落です

何が何でも賛否を明かさずカネ設けの賭場と化す。
ユーロも追い詰められポンドも追い詰められ、ついでに一時凌ぎで日本円を買っておこうという流れ。
この総攻撃や流れにアタフタする「東京証券取引所」では1万5000円を割り込み終える。
EU情勢が見えない。
中国経済の不透明さは止まる処を知らず。
米国経済も持ち直しの兆しが見えない。

まぁ、様々な「因縁」を付けて、市場を揺さぶり売り浴びせる。
軽挙妄動するのが現れる。
蝶蝶舞うお馬鹿が追随する。
仕掛け、売り抜け、価格が下がると、買いに入る。
それが、株価と外為を複合させて仕掛けるワケで、外為は複数の通貨を組合せ挑む。
知らぬ者は餌食にされる。
ここで「アベシンド」も「ほら、何もしなければ『リーマンショック』に匹敵するのですよ」と騒いでみせなきゃぁ。
6月一杯は、落ち着かない展開になるだろう。
ゆっくり構えて焦らぬ事だ!

引用開始→ 止まらぬ円高、103円台に…1年10か月ぶり
(讀賣新聞2016年06月16日 15時32分)

16日の東京外国為替市場の円相場は、円を買ってドルを売る動きが加速し、一時、2014年8月下旬以来、約1年10か月ぶりとなる1ドル=103円台を付けた。←引用終わり
2016年06月16日 15時32分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 日経平均終値1万5434円…4か月ぶりの安値
(讀賣新聞2016年06月16日 15時25分)

16日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の前日終値からの下げ幅は一時、520円を超えた。

終値は、前日比485円44銭安の1万5434円14銭で、2月12日以来、約4か月ぶりの安値水準をつけた。

東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は35・55ポイント低い1241・56。東証1部の売買高は22億924万株だった。←引用終わり
2016年06月16日 15時25分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 舛添が辞任し 問題の本質が解決されるワケでなく ザル法・政治資金規正法は小澤一郎製だから | トップページ | エライ事になってきた英国(UK GB)のEU離脱を問う投票 損害訴訟 殺人 資金逃避などなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舛添が辞任し 問題の本質が解決されるワケでなく ザル法・政治資金規正法は小澤一郎製だから | トップページ | エライ事になってきた英国(UK GB)のEU離脱を問う投票 損害訴訟 殺人 資金逃避などなど »