« 東京都知事選挙は公示まで残り2週間! 候補不在で俄然オモシロクなってきた! | トップページ | 小池百合子は売名と間違って「名誉と報酬」狙いで都知事候補に手を上げる! »

2016/07/02

バングラデシュ・ダッカの人質立て籠もり事件 治安部隊が突入し激しい銃撃戦に!

「IS」の仕業と言われていますが、
バングラデシュの治安部隊は交渉を打ち切り突入したようです。
激しい銃撃戦が展開されているとか。

日本国政府は、一応「人質の安全と無事解放」をと、
一通りの公式見解を首相と官房長官が発表していますが。
自爆攻撃を仕掛けるテロリストを相手に、建前で「人質の安全解放」を述べるのは嘲笑されるばかりで、愚かとしか言いようがありません。
(それでも政府は言わねばならぬのですが)

「IS」は、日本人を含む国際社会への反撃を宣言しています。
先日のトルコ・イスタンブールの「アタチュルク国際空港」襲撃自爆テロについても推測を投稿しましたが、「IS」はシリアとイラクで支配した地域を奪回され、地域基盤を喪いつつあり、それなら国際社会を揺るがす「国際同時テロ」を仕掛けていると考えます。
先ずは警備の手薄な場所で、治安の緩んだ国で展開すると考えます。

その点では、「IS」への警戒と「クルド族」との戦闘を抱えるトルコ。
政府が機能せず腐敗したまま、民の殆どが生活苦に喘ぐ「バングラデシュ」は格好の戦場でもあると受け止めます。

大切な友人が「バングラデシュ」と「スリランカ」へ出張しており、連絡がありませんので本当に気懸かりです。

引用開始→ 治安部隊が突入開始 バングラデシュの立てこもり
(NHKニュース2016年7月2日 11時06分)

バングラデシュの首都ダッカで1日夜、多くの外国人が集まる地区にある飲食店に武装グループが押し入り、警察との銃撃戦の末、客などを人質にとって立てこもっていて、地元のメディアは警察の話として人質に日本人が含まれているおそれがあると伝えています。地元のメディアは、日本時間の午前11時前、治安部隊が飲食店の中に突入し、武装グループへの攻撃を始めたと伝えています。

バングラデシュのダッカのグルシャン地区で、1日夜、複数の武装した男たちが飲食店に押し入り、駆けつけた警察との間で銃撃戦となり、事件の発生から10時間余りが過ぎた今も、店内にいた客や店員を人質にとって立てこもっています。

警察によりますと、武装グループとの銃撃戦で警察官2人が死亡し、およそ30人がけがをしたということです。

地元のメディアは、武装グループが8人から10人いて、外国人を人質にとっているということで、警察の話として、人質の中に日本人が含まれているおそれがあると伝えています。

現地にある日本大使館は、こうした報道を把握しているということですが、今のところ、現地の警察からは確認が取れていないということで、引き続き、情報確認を進めているということです。
地元のメディアは、日本時間の午前11時前、治安部隊が飲食店の中に突入し、武装グループへの攻撃を始めたと伝えています。
現場の近くにある店の従業員は、日本時間の午前10時45分ごろ、NHKの取材に対し、「警察が周辺を封鎖し、待機している。今、激しい銃撃が聞こえている」と話していました。

事件が起きた地区は、大使館や外国企業が集まり、ふだんから多くの外国人が訪れるところで、事件が起きたとき、イスラム教の断食の月=ラマダン中の最後の金曜日の夜で、店は多くの人でにぎわっていたとみられています。
過激派組織IS=イスラミックステートにつながりがある「アマーク通信」は「ISがダッカにある外国人が好むレストランを襲撃した」と伝えましたが、警察は犯行グループについて言及しておらず、詳しいことは分かっていません。←引用終わり
日本放送協会
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

引用開始→ バングラ首都でテロ、邦人人質か 治安部隊が突入 
「イスラム国」系が犯行声明
(日本経済新聞2016/7/2 13:34)

【ニューデリー=黒沼勇史】バングラデシュの首都ダッカの大使館街で1日午後9時(日本時間2日午前0時)ごろ、武装した男らが飲食店に侵入し、人質を取って立て籠もる事件が発生した。人質は外国人客や従業員を含み、少なくとも20人とされ、警察官2人が死亡、約20人が負傷したもよう。治安部隊は犯行グループが立て籠もる飲食店に突入した。菅義偉官房長官は2日朝、人質に日本人が含まれている可能性があると語った。報道によると、過激派組織「イスラム国」(IS)系の組織が犯行声明を出した。

菅官房長官は2日朝、首相官邸で緊急に記者会見し「日本人が含まれている可能性があることから、現在事実関係の確認に全力を挙げている」と語った。政府高官は「現地で連絡が取れない日本人が複数いる」と明らかにした。岸田文雄外相は「いかなる理由であれテロは許せない」と強調した。

ダッカにある国際協力機構(JICA)の事務所の荒仁次長(45)は日本経済新聞の取材に応じ、8人の日本人関係者と連絡が取れていないと明らかにした。同事務所には契約している民間企業の関係者も含めて、約60人が駐在しているという。バングラデシュには約1000人の在留邦人がおり、うちダッカには約800人が住む。

事件はダッカ中心部で、商業施設や高級住宅地、各国大使館、外資系企業のオフィスも多いグルシャン地区で発生した。犯行グループは8人前後とされ、外交官ら外国人も頻繁に利用する飲食店「ホーリー・アルティザン・ベーカリー」に立て籠もった。

地元警察は犯行グループに説得を試みたが、交渉は決裂に終わった。現地メディアは突入作戦が完了し、警察官2人に加えて5人が死亡、18人が救出されたと報じた。死亡者が人質かテロリストかは報じていない。国籍も不明だ。

犯人像ははっきりしていない。ロイター通信によると、IS系のメディア「アマク通信」は、バングラデシュのIS系武装勢力が今回の襲撃で20人以上を殺害したと主張している。だが、米CNNテレビはISではなくアルカイダ系組織がこの事件を指揮したという米高官の分析を伝えた。

人質は外国人が多く含まれているもようで、イタリア公共放送のRAIはイタリア人が店内に残っていると報じた。ジェンティローニ外相はツイッターで「人質にイタリア人が含まれており心配している」と投稿した。

バングラデシュでは昨年9月、IS系の過激派組織による銃撃でイタリア人が死亡。翌10月には同じくISの銃撃で日本人1人も殺害された。バングラ政府はこれまで、国内にISもアルカイダも存在しないと主張してきたが、治安は著しく悪化している。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

不明の7人は絶命か!?
JICAの正規職員か、派遣の非正規民間徴用者か?
それとも完全な民間企業の出張者か駐在員か?

引用開始→ 邦人1人救出、7人の安否不明 官房副長官 
バングラ人質事件
(日本経済新聞2016/7/2 14:36)

萩生田光一官房副長官は2日午後、首相官邸で記者会見し、バングラデシュの人質事件で日本人男性1人が救出されたと発表した。現地大使館員が救出された日本人と面会したところ「仕事関係の仲間8人と食事をしていて残りの7人の安否は分からない」と語ったという。

これに先立ち安倍晋三首相はバングラデシュ首相と電話で協議。同国首相は「13人を救出し、3人が外国人。そのうち1人が日本人で治療を受けている」と伝えたという。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« 東京都知事選挙は公示まで残り2週間! 候補不在で俄然オモシロクなってきた! | トップページ | 小池百合子は売名と間違って「名誉と報酬」狙いで都知事候補に手を上げる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都知事選挙は公示まで残り2週間! 候補不在で俄然オモシロクなってきた! | トップページ | 小池百合子は売名と間違って「名誉と報酬」狙いで都知事候補に手を上げる! »