« 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! | トップページ | バングラデシュ・ダッカの人質立て籠もり事件 治安部隊が突入し激しい銃撃戦に! »

2016/07/01

東京都知事選挙は公示まで残り2週間! 候補不在で俄然オモシロクなってきた!

東京都政は日本国政府ではなく、ましてや内閣の人事ではない。
何よりも内閣官房長官の人事専権事項でもない。
寝とぼけヅラが何を勝手に人事を動かそうとしているのかアキタスカ!
ゴシップだけが売りで「反日」「反体制」の日刊ゲンダイが掲げた記事だから、50%は割り引き考える必要がありますけど。

都知事候補の選定で窮地に追い込まれているのは民進党も同じ事で、タマがないのは共通事項という事で。
肥大化した東京都政の舵を取る能力を保つ人材はゴロゴロ転がっているワケじゃない!

地味な選挙でも良いから「理性と人間味」を備えた実務能力を持つ人材が必要だ。

引用開始→ 窮地に追い込まれた自民党 櫻井翔パパ都知事選擁立を断念
(2016年07月01日 15時05分 日刊ゲンダイ)

いよいよ自民党が窮地に追い込まれた。

14日告示の都知事選で、自民党は人気グループ「嵐」の櫻井翔の父親で前総務事務次官の櫻井俊氏(62)に出馬要請したが、本人は固辞。30日、共同通信のインタビューに「受ける気はない。早く候補から消していただいたほうがいい」とまで答え、東京新聞にも「再要請があっても断る」と断言している。1日にも官邸が説得に乗り出すのでは、という観測もあったが、擁立はこのまま「断念」となりそうだ。

「櫻井さんは再三『家族に迷惑がかかる』というのを出馬しない理由にしている。どうやら日テレのニュースでキャスターをやっている翔クンの仕事が激減することを懸念しているようです。自分が都知事選への出馬を表明すれば、翔クンはすでに出演が決まっている参院選特番に出られなくなる。都知事に当選すれば、報道番組への出演も難しくなるでしょう」(自民党関係者)

さらにここへきて永田町周辺では、「櫻井パパは身体検査に引っかかった」という情報も流れていた。

自民党では、今週中に候補者を決め、安倍首相が東京で遊説する予定の3日の参院選ラストサンデーでお披露目する計画があった。しかし、櫻井パパ断念なら、候補者選考は振り出しに。増田前岩手県知事、斎木前外務事務次官、村木前厚労事務次官ら名前の上がっている官僚出身者も出馬の意思は不透明。

このままだと奇襲作戦で出馬会見を開いた「小池百合子しかいない」という状況になりかねない。←引用終わり
@niftyニュース
Copyright (C) 2015 日刊ゲンダイ

|

« 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! | トップページ | バングラデシュ・ダッカの人質立て籠もり事件 治安部隊が突入し激しい銃撃戦に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫌われ者の阿呆ペッタンコ森喜郎 何が恐いか 体当たりが怖い 極めつけだからね! | トップページ | バングラデシュ・ダッカの人質立て籠もり事件 治安部隊が突入し激しい銃撃戦に! »