« 「バナナ蓮呆」厚顔無恥 傲岸不遜は多くの日本人の怒りを増幅し弄られるだけだ | トップページ | 大韓民国朴槿恵大統領 他国の事で他人事ながら大変そうですねぇ! »

2016/11/01

2020年東京オリンピック 落とし処を探り合う展開に!?

ほぼ見えてきたように思える。
ボート、カヌーは「海の森」に仮設観覧席で対処するのだろう。
バレーボールは「有明アリーナ」のコスト削減で。
水泳は「東雲」の改良で決まりじゃないかなぁ。

そんなに「レガシー」に拘るなら、スバルで「レガシー」を手当てしやがれ。

引用開始→ 五輪会場見直しで複数案=ボート、「海の森」か宮城-4者協議スタート
(時事通信2016/11/01-12:57)

2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場見直しをめぐり、五輪予算を検証する東京都の調査チームは1日、複数案を盛り込んだ最終報告を公表した。ボート、カヌー会場では、東京臨海部に新設する計画の「海の森水上競技場」と、宮城県登米市の長沼ボート場を提示。バレーボール会場では、新設する「有明アリーナ」のコスト削減案に加え、横浜市の横浜アリーナでの開催案を選択肢として示した。

都、組織委員会、政府、国際オリンピック委員会(IOC)の4者による作業部会も1日から3日間の日程で、都内で始まった。非公開で、大会コストの削減策などを協議する。小池百合子都知事は同日の都政改革本部の会合後、記者団に「この複数案を作業部会に提示する」と述べ、部会での検証などを経て会場見直しについて11月中に結論を出す考えを示した。

見直し対象となったのは、ボート、カヌー会場と、水泳会場、バレーボール会場の3施設。いずれも臨海部に大会後も使用する恒久施設として都が建設する計画だが、整備コストや大会後の利用方法などの観点から調査チームが分析していた。←引用終わり
(JIJI.COM)

|

« 「バナナ蓮呆」厚顔無恥 傲岸不遜は多くの日本人の怒りを増幅し弄られるだけだ | トップページ | 大韓民国朴槿恵大統領 他国の事で他人事ながら大変そうですねぇ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「バナナ蓮呆」厚顔無恥 傲岸不遜は多くの日本人の怒りを増幅し弄られるだけだ | トップページ | 大韓民国朴槿恵大統領 他国の事で他人事ながら大変そうですねぇ! »