« 環太平洋経済連携協定「TPP」の批准成立を喜び、民や共に社また生由を糾弾する! | トップページ | お笑い韓国 朴槿恵大統領弾劾決議の顛末は大笑いの茶番! »

2016/12/15

「バナナ蓮呆」の民進党へ 国民は呆れて怒り見放しているぞ!

民進党は、相変わらず、国政を担おうとする責任能力や覚悟も持たないようだ。

臨時国会の終盤で見せた「党としてのチグハグ」や「党としての一貫性の無さ」を真摯に反省しろ!
「バナナ蓮呆」目立ちゃぁヨイというわけじゃないですよ。
「対案」はどうした!?
「対案」を介した「議論」はどうした。
「冷静な政策論争」はどこへ行った?
全く無能で覚悟も持たないオマィたちが、対案も示さず、議論もできず、ただただワァワァ、キャァキャァ、ヒステリックに騒ぎ立てただけじゃないか。

国家観を持たず、国家としての長期戦略も持たず、腐った痴呆自治の死眠社会の延長上で、短視眼的にその場の損得だけで判断するバカ者集団が民進党だという事を、改めて明らかにした。
IR法いわゆる「カジノ法案」を、「成立阻止」だとヒステリックに反対する「バナナ蓮呆」は、民進党(民主党政権時)で推進担当だったというオマケがついて、笑わせてくれる。

年金の扱いにしても、先を考え対案を準備する能力(経済が分からない)も無しに、ただ減らすなと言い続け(それもよかろう)、しかし実際に経済政策と年金を含む社会福祉政策は一体不可分である事の理解が無い限り、例え「対案」を準備しても議論が噛み合う事は無いだろう。

本当に、国民は昨夜の衆議院本会議の遣り取りを見せつけられ、民進党に対する驚きと共に深い怒りを持ったと考える。
あれで国民の共感を得ることは無い!

|

« 環太平洋経済連携協定「TPP」の批准成立を喜び、民や共に社また生由を糾弾する! | トップページ | お笑い韓国 朴槿恵大統領弾劾決議の顛末は大笑いの茶番! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環太平洋経済連携協定「TPP」の批准成立を喜び、民や共に社また生由を糾弾する! | トップページ | お笑い韓国 朴槿恵大統領弾劾決議の顛末は大笑いの茶番! »