« 英国(UK)は、国家も、社会も、文化も、文明も限りない魅力と競争力を保持している! | トップページ | ファミリー王朝を謳歌する「トランプ」を大統領に選んだのは米国市民である! »

2017/01/23

沖縄の安慶田 建前でキレイ事を主張する歪んだ顔の男が不正はイカンよ!

翁長の親衛隊が崩れていく。
ドンドン崩れりゃぁ世話はない。
歪んだ思考の持ち主はオツラも歪むものだ。
歪んだオツラは醜いモノだ。

翁長の主張は醜いモノだ。
翁長の親衛隊は醜い限りだ。

自分達の歪んだ思考は「世間」の思考だと考える強引さがあるようで、
この度、見事に糾弾され崩れ去ったのだ。
見にくい者は去り、地球上から消えるべきだ。

引用開始→ 副知事辞職の安慶田氏「県民に深くおわび」
(讀賣新聞2017年01月23日 16時04分)

沖縄県の安慶田光男副知事(68)は23日、県庁で記者会見し、副知事を辞職すると表明した。

安慶田氏を巡っては一部報道で、2015年に実施された県教委の教員採用試験で、複数の受験者を合格させるよう県教委側に依頼したなどと指摘されていた。

安慶田氏は「辺野古新基地問題や予算編成などの重要な時期に、県政に混乱と停滞を招いた」と辞職の理由を説明。「大変申し訳なく、県民に深くおわびしたい」と頭を下げた。ただ、一部報道内容については改めて否定した。

翁長雄志知事もこれより先に記者会見し、安慶田氏からの辞職の申し出があり、23日付で承認したと発表した。

安慶田氏は那覇市議会議長を経て、14年12月から現職。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題では、移設阻止を掲げる翁長氏の側近として政府との交渉役を担っていた。←引用終わり
2017年01月23日 16時04分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

|

« 英国(UK)は、国家も、社会も、文化も、文明も限りない魅力と競争力を保持している! | トップページ | ファミリー王朝を謳歌する「トランプ」を大統領に選んだのは米国市民である! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国(UK)は、国家も、社会も、文化も、文明も限りない魅力と競争力を保持している! | トップページ | ファミリー王朝を謳歌する「トランプ」を大統領に選んだのは米国市民である! »