« トランプを熱狂的に支持し溜飲を下げ単純に喜ぶ米国市民って!? | トップページ | 「阪神・淡路大震災」から22年が経ちました かつての被災地で考える事 »

2017/01/16

今そこにある危機 真剣に解決策を考えなければ世界を支配する者が固定化される

どんな権力を持ち、被支配層を重層化させ巧妙に支配する構造を造り上げても、必ず破綻を招き絶滅させられるのが歴史の示すところだ。
それは唆され動員される者が演出された怒りを表す事で「うねり」ができる。

一度できた「うねり」は容易に治められない。
これは例えば「タイ」で、今の「韓国」で、よく現されているだろう。
組織者は「陰」に隠れ本来の「意図」を見せないよう「巧妙」に操作する。
乗せられた側は気づかないまま。善意の第三者として「反体制」へ転じ先兵となる。。

イスラムの過激派もほぼ些細な呟きに同調する事で容易く「リクルート」されてしまう。
真っ白な者を染め上げるのは然程の困難があるワケではない。

富裕者による支配を暴力的に打倒するのは難しくないのだ。
従って世界が知性を保ち冷静に思考できる間に世界で進む貧富の差、格差を表す「ジニ係数」の是正に取り組むべきである。
これらの不都合な事実を指摘する「NGO」は必ずしも「反体制組織」ではないし、暴力的な組織ではない。
先進諸国は「不都合」でも「事実」を直視する事が重要なのだ。
その観点から、臭禁屁の中華毒入饅頭珍民低国も、怒鳴るど・トランプが米国で主張している事も、世界が抱える危機的な問題の潮流を解決する事にはならないのだ。

引用開始→ 世界の富裕層上位8人の資産、下位50%と同額 
NGO報告書
(日本経済新聞2017/1/16 10:13)

【ダボス=共同】国際非政府組織(NGO)オックスファムは16日、世界で最も裕福な8人と、世界人口のうち経済的に恵まれていない半分に当たる36億7500万人の資産額がほぼ同じだとする報告書を発表した。貧富の格差拡大は社会の分断を招き、貧困撲滅の取り組みを後退させると警告。各国政府や大企業に「人道的な経済」の確立を求めた。

報告書は、8人の資産が計4260億ドル(約48兆7千億円)に上り、世界人口73億5千万人の半分の合計額に相当すると指摘。1988年から2011年にかけ、下位10%の収入は年平均3ドルも増えていないのに対し、上位1%は182倍になったとしている。

オックスファムは貧富拡大の一因として、大企業などが政府の規制や国際政策に影響力を及ぼす「縁故資本主義」を挙げた。富める者の資産の3分の1は相続によるもので、43%は縁故主義に関係していると分析した。

発展途上国は脱税で年1千億ドルを失っているとも指摘。課税制度の是正が不可欠だと訴えた。

オックスファムは、税収拡大や軍事費削減などに取り組めば最貧困層の4分の3を救うことができると主張。「大企業や超富裕層がいかに格差の危機をもたらしているかや、現状を変えるために何ができるかを考えるべきだ」と強調した。

スイス東部ダボスで17日に開幕する世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)ではこの報告書を基に議論が行われる。←引用終わり
NIKKEI  Nikkei Inc. No reproduction without permission.

|

« トランプを熱狂的に支持し溜飲を下げ単純に喜ぶ米国市民って!? | トップページ | 「阪神・淡路大震災」から22年が経ちました かつての被災地で考える事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプを熱狂的に支持し溜飲を下げ単純に喜ぶ米国市民って!? | トップページ | 「阪神・淡路大震災」から22年が経ちました かつての被災地で考える事 »