« 仏作家サン・テグジュペリが「星の王子さま」に込めて遺したメッセージ! | トップページ | NHKの内閣支持率と各政党支持率の世論調査結果:(2017年1月10日発表) »

2017/01/10

三越伊勢丹、新たに5店舗の縮小を発表!

空元気の痩せ我慢も、遂にウソを隠しきれなくなったかな!?
巨大都市型の商品政策で回転率だけを目指し使い捨てる政策以外には、これと言った中身がないのだから。ローカルは厳しいだろう。

引用開始→ 三越伊勢丹、新たに5店舗リストラ…札幌や新潟
(讀賣新聞2017年01月09日 10時35分)

百貨店首位の三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、札幌、新潟、静岡にある5店舗について、売り場面積の縮小や業態転換を含めた構造改革を行う方向で調整に入った。

地方の人口減や消費者の節約志向による業績不振が理由だ。すでに公表した2店の閉鎖と4店の事業見直しと合わせ、現在グループで営業する26店のうち11店舗をリストラし、経営の効率化を図る。

大西洋社長が読売新聞の取材に明らかにした。他の百貨店大手の事業戦略にも影響しそうだ。

三越伊勢丹HDが新たに店舗のあり方を検討するのは、札幌市の丸井今井札幌本店と札幌三越、新潟市の新潟三越と新潟伊勢丹、静岡市の静岡伊勢丹。このうち札幌、新潟の4店は、同じ市内に店舗が併存し、客が分散するなど営業効率が悪くなっていた。←引用終わり
2017年01月09日 10時35分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.

三越と伊勢丹が経営統合し
「三越伊勢丹ホールディングス」になり一定の歳月が流れました。

昨日(9日)に讀賣新聞が、MIHDとして5店舗ほどの閉鎖(がある事)を報じました。
それを受け巷ではお馴染みの「知ったバカぶり」が解説の花を咲かせ「ドヤ顔」で悦に入っておられるご様子。
その中身の無い事、裏付けられない事、真に甚だしく「怖れ入谷の鬼子母神」ならぬ「知ったバカぶり放屁兄ィさん」そのもので思わず "ヘェ~ヘェ~、臭いなぁ、それがどうしたの!?” であります。

先ず無知、

その1)「経営統合」は「合併」ではない。
マネジメント上での基本的な事すら分かっていない。
①M社とI社は体質が大きく異なる(当たり前の事だ)。
思考が異なるから同一行動が取れず、ゆえに成果を出せない。
*体質が異なるから「刺激があり化学反応が生じる」のだ。
★思い込みで決め付けるのは、気持ちが良かろうが、体質の違いを公の場で論じるなら、それを具体的(客観的)に証明する必要がある。
そんな事が外部者にできるのか内部でも不可能だろう。
②M社とI社は店舗戦略、販売戦略、商品戦略、顧客戦略などが、異なるのだから一緒にやる意味がない。
*合併ではないのだから同じ事をやる意味など全くない。

その2) 「経営統合」で目指すべきは「経営資源」の効率化だ。
①これまで両社は「経営統合」しながら「経営資源」の有効活用に殆ど手を付けてこなかった。
ようやく、非効率店舗の整理、重複店舗の整理統合に着手する意志を表明したのだ。(積極的に評価し歓迎したい)
*例えば、阪急電鉄は競争事業者の阪神電鉄と「経営統合」し「阪急阪神ホールディングス」となり、二つの鉄道事業会社や二つの百貨店事業をそのまま維持しているが、枝葉も含め相互の「経営資源」の統合には積極的に取組み「財務内容」を一新し強化した。
②M社もI社も独自に事業経営の維持を図りつつ、相互の「経営資源」の評価を行い経営効率の改善に着手できる環境に至ったといえる。

その3)百貨店事業の業績低化は「人口減」と「経済要因」である。
①「購買力」の基本的な低下は「(人口減による)購買人口の減少」が大きい。とりわけローカル地域では大都市圏への流出が多い事もあり商圏人口の伸び悩みが顕著だ。
②激しい社会経済の構造変化による「中間層(中産階層)」の著しい喪失が続き、いわゆる百貨店事業者が軸足を置いた客層の流出が大きく、商品政策・販売政策・顧客政策で有効な手立てを講じる事ができないまま機会損失が大きくなっている。
③個別の百貨店事業者により業績の好悪が生じるのは、経営資源の優劣や有効活用も含め差が生じるのは致し方がないといえる。

少なくとも、これらの背景を軸に「MIHD」もようやく「経営資源」の合理化とその有効活用に踏み切ろうとしたと理解する。

「知ったバカぶりの放屁兄ィさん」。
「経営統合」の基本も理解しないでの解説や評論は痛いなぁ~!

|

« 仏作家サン・テグジュペリが「星の王子さま」に込めて遺したメッセージ! | トップページ | NHKの内閣支持率と各政党支持率の世論調査結果:(2017年1月10日発表) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仏作家サン・テグジュペリが「星の王子さま」に込めて遺したメッセージ! | トップページ | NHKの内閣支持率と各政党支持率の世論調査結果:(2017年1月10日発表) »