« 「創意無限」「創造無敵」市場は激烈な競争で淘汰を繰り広げ勝者だけが生存できます | トップページ | 日本の報道は「矜持」を喪い幼稚化が進み 政治と社会を煽り韓国化を推進している! »

2017/05/29

2017年は 市場と軍事の均衡を保つため 次の世界史への転換点(序章)なのか?

タオルミーナ G7は日程を終了させました。
今後の国際社会は、米・露・中の傍若無人の我が儘A(攻撃型)3と、
日・英・独・仏・伊・加のG6へ進むのかな?
世界は再分割に向けた動きを強めるか。

引用開始→ G7首脳宣言、わずか6ページ=昨年の5分の1以下
(時事通信2017/05/28-00:05)

【タオルミナ時事】イタリア南部タオルミナで27日閉幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が採択した首脳宣言は、わずか6ページに大幅に短縮された。昨年の伊勢志摩サミットでは32ページに上っており、5分の1以下の分量となった。

地域情勢に関する記述が大幅に縮小されたほか、気候変動も短縮。金融規制や税制、国連改革などに関する項目も削除された。←引用終わり
JIJI.COM

ドイツは、いわゆる「神聖ローマ帝国」の途を歩むのだろうか?
大きな意味で「西欧」軸と「中欧」+「東欧」軸へ徐々に分かれ、
ドイツは「西欧」にも軸足を置くだろうが、より稔り多い市場としての「中欧」+「東欧」を重視する政策を採るだろう。
そして、やがて「ロシア」と対峙せざるを得なくなるのではないか?

引用開始→ 独首相「他国あてにできた時代終わる」 G7で米と対立
ベルリン=高野弦
(朝日新聞2017年5月29日11時08分)

ドイツのメルケル首相は28日、トランプ米大統領が初参加した主要7カ国首脳会議(G7サミット)を振り返り、「われわれが他国を完全にあてにできた時代は終わりつつある」などと語った。南部ミュンヘンで支持者を前に演説した。

G7、自由貿易・温暖化問題で隔たり トランプ氏初参加

G7は、首脳宣言に「反保護主義」をうたうことで一致したものの、気候変動や難民危機などの問題で米国とことごとく対立。直後の記者会見でメルケル氏は「大いに不満」などと口にしていた。

演説でメルケル氏は、米国や欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国と友好的な関係を維持するとしつつ、「欧州人は自らの手で自分たちの運命を決めていかなければならない」と話し、今後EU内でフランスとの結束を強化していく考えを示した。(ベルリン=高野弦)←引用終わり
Copyright c The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

中華毒入饅頭低国は「国際法にかこつけた口出し」と、
いつもの「格好付けした強烈な強がり」を声明し強烈な不満を!

引用開始→ 中国が首脳宣言に反発「国際法にかこつけた口出し」 東・南シナ海の平和と安定に努めていると主張
(産経新聞2017.5.28 09:59更新)

中国外務省の陸慷報道官は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)首脳宣言で、東・南シナ海の状況に懸念が示されたことに対し「強い不満を表明する」と反発するコメントを発表した。記者の質問に答える形でホームページに掲載した。陸氏は「声明は、国際法にかこつけて東・南シナ海問題であれこれと口出しするものだ」と不快感を示した。

さらに中国は当事国との対話で問題解決を図り、東・南シナ海情勢の平和と安定に努めていると主張。G7や域外の国々は「無責任な言論」を発表しないよう求めた。27日に採択されたG7首脳宣言は、中国への名指しを避けながらも、国連海洋法条約など国際法に基づく海洋秩序の維持の再確認や、東・南シナ海問題で緊張を高める一方的行動への反対などの文言が盛り込まれた。(共同)←引用終わり
2017 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITALAll rights reserved.

米国は中国およびロシアが求める妥協また再分割に抵抗しながら応じるだろう。
そして、G6各国との連携を改めて模索し協力を求めるだろう。
そうしない限り、中・露と対峙し対抗できない事を弁知するためではあるが。
ドイツはEU(市場・資源)の再編強化と新たなNATOを形成構築するだろう。
米国が抱え込まされ解決を求められる最大の課題はイスラエルなので。
結局は妥協的にイランをどう扱うかにかかってくる。
イスラエル+(日本を含む)G6との適切な分担と有効な連携がなければ君臨(国際社会の安定を維持)できない。
日本および日本人は、この点を明確に意識し考え決断しなければならない。
もし、いまの繁栄を求めるなら曖昧な立場では存立できない。

|

« 「創意無限」「創造無敵」市場は激烈な競争で淘汰を繰り広げ勝者だけが生存できます | トップページ | 日本の報道は「矜持」を喪い幼稚化が進み 政治と社会を煽り韓国化を推進している! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「創意無限」「創造無敵」市場は激烈な競争で淘汰を繰り広げ勝者だけが生存できます | トップページ | 日本の報道は「矜持」を喪い幼稚化が進み 政治と社会を煽り韓国化を推進している! »