« 内閣支持率が僅かに上昇し「42%」にと讀賣が報じ! | トップページ | 岩盤規制を撤廃し 構造改革を推進して 社会に競争力を! »

2017/08/07

NHKによる内閣支持率調査と政党支持率調査:

内閣支持率調査は持ち直している数値が示されています。
仕掛けられた「批判・非難」により、急激に落とした支持率は急激に上昇する事は難しいと観ますが、内閣改造に一定の理解が示されているように受け止めます。

引用開始→ 安倍内閣 「支持する」39% 「支持しない」43%
(NHKニュース2017年8月7日 19時02分)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った調査より4ポイント上がって39%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、5ポイント下がって43%でした。

NHKは、今月4日から3日間、
全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは2233人で、59%に当たる1309人から回答を得ました。

それによりますと、
安倍内閣を「支持する」と答えた人は、
先月行った調査よりも4ポイント上がって39%だったのに対し、
「支持しない」と答えた人は、5ポイント下がって43%でした。

支持する理由では、
「他の内閣より良さそうだから」が50%、
「実行力があるから」が16%、
「支持する政党の内閣だから」が13%でした。

逆に、支持しない理由では、
「人柄が信頼できないから」が46%、
「政策に期待が持てないから」が30%、
「実行力がないから」が8%となっています。

安倍総理大臣が今月3日に行った内閣改造と自民党の役員人事を評価するか聞いたところ、
「大いに評価する」が6%、
「ある程度評価する」が44%、
「あまり評価しない」が30%、
「まったく評価しない」が11%でした。

内閣改造で、自民党の野田聖子氏を総務大臣に起用したことを評価するか聞いたところ、
「大いに評価する」が12%、
「ある程度評価する」が46%、
「あまり評価しない」が26%、
「まったく評価しない」が7%でした。

また、自民党の河野太郎氏を外務大臣に起用したことを評価するか聞いたところ、
「大いに評価する」が12%、
「ある程度評価する」が47%、
「あまり評価しない」が26%、
「まったく評価しない」が6%でした。

安倍総理大臣は、秋の臨時国会に自民党の改正案を提出したいなどとしていた憲法改正のスケジュールについて、日程ありきではないとして、党や国会での議論に委ねる考えを示しました。これについて評価するか聞いたところ、
「大いに評価する」が8%、
「ある程度評価する」が33%、
「あまり評価しない」が35%、
「まったく評価しない」が14%でした。

学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、安倍総理大臣は先月の閉会中審査で、ことし1月20日に学部新設の申請を初めて知ったなどと説明しました。
安倍総理大臣のこれまでの説明に納得できるか聞いたところ、
「大いに納得できる」が3%、
「ある程度納得できる」が12%、
「あまり納得できない」が33%、
「まったく納得できない」が45%でした。←引用終わり
Copyright NHK?(Japan Broadcasting Corporation)?All rights reserved.

口裂け政党の「民進党」は順調に支持率を低下させています、
国政政党は学生の趣味というか「クラブ活動」や「サークル活動」ではありませんので。
国民の目は、彼らが鞭蒙昧な「騒げば、騒ぐ程」支持をせず、厳しいままですね。

引用開始→ NHK世論調査 各党の支持率
(NHKニュース2017年8月7日 19時22分)

NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、

20170807

自民党が34.8%、
民進党が5.7%、
公明党が3.7%、
共産党が2.8%、
日本維新の会が0.5%、
自由党が0.3%、
社民党が0.9%、
日本のこころが0.2%、
「特に支持している政党はない」が45.7%でした。←引用終わり
Copyright NHK?(Japan Broadcasting Corporation)?All rights reserved.

|

« 内閣支持率が僅かに上昇し「42%」にと讀賣が報じ! | トップページ | 岩盤規制を撤廃し 構造改革を推進して 社会に競争力を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内閣支持率が僅かに上昇し「42%」にと讀賣が報じ! | トップページ | 岩盤規制を撤廃し 構造改革を推進して 社会に競争力を! »