« 国会(衆議院)を解散する理由が「姑息」で「小心」過ぎる! 堂々と憲法改正を正面から問え! | トップページ | スペインはバルセロナを中心とした「カタルーニャ独立投票」 »

2017/09/30

国会(衆議院)は解散され10/22 投開票の衆議院総選挙は決戦だ!

オイケポチャコが放つタヌキ女の毒ガス口撃で、浮き足立つのはどういうことか!?
受けて立ち、叩き潰す事が、何よりも重要だろう!
血迷うな! 自民党の代弁メディアだった者ども、バカヤロウ!

小池百合子が東京都政をオモチャにして、一体、何を残したのか?
正しく総括する事が何よりも重要なのだ! こんな無責任なオンナに日本をリセットさせてはならないのだ! よく聞け、よく知れ、バカヤロウどもめ!

でぇ、日本維新の会(松井一郎)は、タヌキ女のオイケポチャコと組むのか?
橋下徹は「希望」には原則がないと言っているけど、ナンでも良いのか?

タヌキ女が姿を顕した「日本新党」を売り出した流れを踏襲するかのように。
オイケポチャコはまるで「日本新党」の再来を期すかのようだ。
ミシミシ「ミンシン」は丸ごと合流するそうな。
そして汚いお騒がせオトコ汚騒逸漏もしっかり合流するのだという!?
何が「シガラミのない」政治をだ!? 馬鹿にするな!

争点の勢力は「自」+「公」=政権与党 Vs「希(ミンシン)」+「汚騒」および「社民」+「共産」という構図か?

無原則とは、ミシミシ民進「マエハラハラ」にピッタリで!

「アベ一極政治」へ対決するなら、政策に原則が必要だろ!
原則もなく、雰囲気や風や勢いで突き進むモノでもコトでもないのだ。
マエハラハラを「覚悟のない顔、覚悟の無い目」と唾棄してきたが、ここまで!?
イヤハヤ、これほどとはオロロキ、オドロキ、愕然驚愕!
胡散臭い、怪しいクズだと観ていたが、それを上回るカスだ!
「松下政経塾」は、この手のバカを大量生産しただけじゃないか!?

無知、無自覚、無原則、無能、無策、無責任、
後発国や発展途上国の政治を笑えるのか?
隣のバカ半島を笑えるのか? 無恥というか恥知らず奴!
どこまで日本を貶めれば気が済むのか?
こんなヤツラを支持し票を与えて平気なヤツは同罪のクズだ!
誇りのないヤツは生きていく資格はない!

「小池一強」と持ち上げるマズゴミこと報道(メディア)各社!
「一強」は「独裁」じゃないのか!?

「独裁」はマズゴミには徹底批判(非難)の対象で民主主義の破壊と論難しなきゃならないはずだが、今は「美談」の如く持ち上げ絶賛し煽っている。

まず、
「民進党」は国政政党だろ。
国政政党なら、成立要件では「結党大会」を経て、初めて成立するのだ。
だから先日は、その代表を選ぶ選挙を地方組織の党員やサポーターも参加し投票し選んだワケだ。
それは手間がかかるが必要なルールだ。
しかし、
「民進党」の代表である前原誠司は、「希望」を組織する小池百合子、スポンサーの「連合」は神津里季生と、裏で暗躍する「自由」の小澤一郎と密室談合し合流を決め、臨時国会には欠席し解散を批判した国会内で、常任幹事会と党の代議士会を開き「希望」への合流(実質的な解党)を議論もなく決めた。

しかも衆議院議員は「民進党」から立候補せず、「希望」の公認を受けるか「無所属」で衆議院選に出ると、党代表の前原誠司が提案し了承(選挙互助会の本質が暴露)された。
参議院では当面「民進党」を残すのだそうで、前原誠司自身は「無所属」で立候補すると述べた。

手続きも議論(殴り合い)もないまま、断行したワケだ。
これをメディアは、批判もせず、持ち上げているワケだ。
「民進党」は「前原商店」か!?
より口先の「イメージ」だけのバブル政党に買い叩かれ丸呑みされるのだ!

*前原誠司は、長島や細野に対し、刺客の対立候補を立てると息巻いていたのだろう。
それが「小池百合子」を介し、細野の軍門に下るワケで、全くのお笑いでマンガだろ。
しかし、国民の大半は「アホ」である。

タヌキババァの「小池百合子」が放つ「毒ガス」を放たれ、目眩のまま騙されてアタマもオツムもイカれて平気なんだろ!
その種の情緒でしか考えられないオバカ「テメ~・・ファースト」が混乱させるのだ。
アホだろう!

日本を混乱させるのは、これらの「アホ」である!
これを煽って「風」をつくり「カネ」を稼ぐメディアなのだが。

小池は東京都知事を投げ捨て衆議院へ立候補するだろう!
この評価を巡り激論になった事がある。「出る」と踏んでいる。最悪なのは「東京都民」で、築地であり豊洲だ!
でも無責任なバカには、その意味も理解できないのだろう。
早速「希望」を大きくなどとSNSでほざく情緒第一の東京バカが出ている。

「全体主義」への懸念が強まりつつあるような!?
日本も社会背景では1925年以降の状況に近似しているため「集団ヒステリー」化を明確に否定できない。
仮の繁栄、その反動不況、立ち直り過程での「勝者と敗者」陰の犠牲(社会的不満)とその救済。
海外市場への煽りと SNS だ!

|

« 国会(衆議院)を解散する理由が「姑息」で「小心」過ぎる! 堂々と憲法改正を正面から問え! | トップページ | スペインはバルセロナを中心とした「カタルーニャ独立投票」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国会(衆議院)を解散する理由が「姑息」で「小心」過ぎる! 堂々と憲法改正を正面から問え! | トップページ | スペインはバルセロナを中心とした「カタルーニャ独立投票」 »