« 「I T」の発展で「流通・小売」市場はどう変革できるのだろう? | トップページ | 池上彰って、煽る能力は備わってるけど、本質を捉え分析し考えるチカラはナイのだな! »

2017/10/30

カタルーニャ独立宣言とスペイン 極東の民「日本人」には分からない事だらけ!

イベリア半島が揺れている。

「スペイン内戦」以来の危機だと言う人もいる。
いやいや、EUでは「ユーゴスラビア」解体に伴い戦われた内戦以来の危機だと言う人も。
スペインからカタルーニャが「分離独立」すると、フランスとの国境にある「バスク」も独立宣言を行い公然と独立国家を宣言するだろうと指摘する人もいる。
それらが「達成」されるなら、EU内の主軸国家に封じ込められた各地域の諸国は、競い合い続々と「独立国家」を目指すだろう。
分かりやすく言えば、イギリスでは「スコットランド」、「北アイルランド」が続くだろうし、チェコでは「ズデーデン」が独立宣言に及ぶのではないかとも。
やがて「ロシア連邦」の中で「アゼルバイジャン」の独立運動に火が付き「南オセチア」の独立運動が再び活発化するとも懸念されている。
何よりも中東で「クルド」の民族国家に懸かる独立問題が生じ、ようやく「IS」を抑え込んだ地域を一気に不安定化する事態になりかねない。
イベリア半島でスペインとフランスに閉じ込められた「バスク」は、イタリア半島でイタリアに囲まれ存立する「サンマリノ」も独立国家として認められているのだから、と。
カタルーニャは、熱狂的な人達により「分離独立」が熱を帯びているが、全世界の安全を脅かす事になりかねないため、「EU」も「フランス」も「イギリス」も「アメリカ」も、基本的にカタルーニャ独立を認めないとの立場で一致している。
欧州で幅広く「国民国家」を統合したのが「EU」だ。
ここでまた「国民国家」と言いながら「民族国家」の誕生を認めると「EU」の存在意味も意義も希薄になるし、現在でも矛盾だらけの観念的理想主義でしかない「EU」もボロボロになるワケだ。従って現代の「欧州社会」の統合を維持する上からも、カタルーニャの独立は認められず『カタルーニャ自治州』の枠組みを守って貰いたいのだろう。
カタルーニャ自治政府の言い分は、
「スペインのGDPで30%を稼いでいるが、カタルーニャには十分な配分が為されず、他州へ流れているのは不公平極まりなく、何よりも『文化』も『言葉』も『習慣』もスペインとは全く異なるのだから、これ以上、一緒にやっていけない」と言っている。
先日の独立を問う「住民投票」で、
全投票数の90%が賛成したのだから「独立宣言」は有効だと!
しかしながら、投票率は50%だったとも報じられている。
ならば「50%✕90%=45%の賛成」という事で、集団ヒステリー状態にある時点では、全住民の支持を得たとは言いがたい。
すると、やはりというべきか、
スペイン政府の「独立は認めない」との表明に基づき、
「カタルーニャ独立反対」勢力が100万人が州都バルセロナで、熱狂的なデモを行ったと報じられた。
引用開始→ 独立反対デモ、100万人か=前州首相に反発-カタルーニャ
(時事通信2017/10/30-00:04)
100
29日、スペイン・カタルーニャ自治州バルセロナで、独立宣言に反対するデモ(EPA=時事)

【パリ時事】スペイン東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで29日、カタルーニャ独立に反対するデモが行われた。中央政府は参加者について100万人に達したと発表。地元警察は30万人と推計している。地元メディアが伝えた。
プチデモン前州首相ら独立派は27日に州議会での一方的な独立宣言を強行。これを阻止したい中央政府は直ちに憲法に基づく自治権停止を発動し、プチデモン氏ら州政府幹部を罷免した。29日のデモ参加者は、混乱を引き起こした独立派に怒りを示し、「プチデモンを刑務所送りにしろ」と訴えた。←引用終わり
(JIJI.COM)

|

« 「I T」の発展で「流通・小売」市場はどう変革できるのだろう? | トップページ | 池上彰って、煽る能力は備わってるけど、本質を捉え分析し考えるチカラはナイのだな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「I T」の発展で「流通・小売」市場はどう変革できるのだろう? | トップページ | 池上彰って、煽る能力は備わってるけど、本質を捉え分析し考えるチカラはナイのだな! »