« SNSを用いた議論が「シングル イシュー」以外では成立し難い理由を考えてみた! | トップページ | 中核派全学連委員長を名乗る齋藤郁真へ週刊ダイヤモンドがインタビューしネット上へ公開! »

2017/11/16

「獺祭」から学ぶ 学べる事は何か「ワークショップ」的レポートを読む!

プレジデントが「獺祭」を取材し現在への基になった点を分析検証しています。
着眼点をどう考えるかにより、企業行動の捉え方は変わりますが。

先ずは、一つの企業事例として「ワークショップ」的に考える事はできます。

   http://president.jp/articles/-/23494


基本は、「市場創出」を得るために、自社の何を改良すれば達成できるか?
そのためには、生産システム(醸造システム)の何に着眼すべきか?
改良改善する際に、何(技術)を残し、何(技術)を改革するか?
原料・素材で改革する事はできないか? できるとすれば何か?

プレジデントのリンクを貼っておきます。

などなど、体系的に取材した上でのレポートです。
<一読に値します>

|

« SNSを用いた議論が「シングル イシュー」以外では成立し難い理由を考えてみた! | トップページ | 中核派全学連委員長を名乗る齋藤郁真へ週刊ダイヤモンドがインタビューしネット上へ公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SNSを用いた議論が「シングル イシュー」以外では成立し難い理由を考えてみた! | トップページ | 中核派全学連委員長を名乗る齋藤郁真へ週刊ダイヤモンドがインタビューしネット上へ公開! »