« 日本相撲協会は「公益財団法人」なのだからってアレコレ言われますが!? | トップページ | ヒーローやヒロインを目指したヒト 目標を果たせましたか!?! »

2017/12/30

「大阪府民+大阪市民」は 明確に「大阪都構想」を否決している!

松井一郎(大阪府知事)は、大阪府民が意志表示した「大阪都構想」を問う「住民投票」の結果を無視して、まだ進めるのか?
これを推進した、橋下徹(前大阪市長)は引責辞任したではないか!

法律上は「一事不再理」が成立しているだろう。
それが何か「創価学会」と「公明党」を抱き込み、与党勢力の増強を図った事で、
「公明党」に華を持たせ、創価学会の意図を組み入れた「大阪都構想」をブチ上げ、
「特別区」の設計で、創価学会の会員に手厚い行政措置を取れるように講じた上で、再度「住民投票」をと、企んでいるのだが。


 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017123000234&g=pol


真にそれは未練タップリで「一事不再理」を打ち消すために、
「大阪市議会」と「大阪府議会」での談合を主導し「合意」を取り付けたという。


しかしながら、それは「一事不再理」に反するのであり、法廷闘争に持ち込まれると勝てる保証はないのだ。
橋下徹が登場して以降の大阪は、醜い「政争」に明け暮れ、必要な政策を断行できなかった。
成し得た事は「自治労」を、事務職も現業職も含め、大いに弱体化させた事だ。
それと「実際は赤字」のままだが、「黒字へ転換した」と吹いているが、その実態はお寒い限りだ。
実際に「大阪市」と「大阪府」を統合し「大阪都」という、珍奇な自治体を形成してみたところで、産業の競争力が急激に強化されるワケでもない。
何よりも、ボ~ォっとしたまま、嬲られている大阪の市民も府民も、別に行政改革の目に見える程の大きな成果を得られるワケでは無い。
もしも、それが可能なら、現在の体制でも適切に「協力」し合えば、できる事なのだ。
面白がるだけの「大阪府民」も「大阪市民」も、本当にペテン師の撒き散らす幻想から目覚めないと、収奪されるばかりですよ!

|

« 日本相撲協会は「公益財団法人」なのだからってアレコレ言われますが!? | トップページ | ヒーローやヒロインを目指したヒト 目標を果たせましたか!?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本相撲協会は「公益財団法人」なのだからってアレコレ言われますが!? | トップページ | ヒーローやヒロインを目指したヒト 目標を果たせましたか!?! »