« ベンチャーもフリーランスも継続し「労働生産性」を高め積み上げなければダメだろ! | トップページ | 朝鮮半島は「ウリナラファンタジー」に満ちている「共同幻想」と「集団ヒステリー」こそが生きる途だ! »

2018/01/30

中国の巧妙な罠を警戒し 決して「油断」せず 「隙」を与えてはならない

中国は着々と狙った国を支配下に置いている。

先ずは、
経済一体化で「ミャンマー」を攻略し、
ASEANスポーツ大会の施設建設(提供)で「ラオス」を手に入れた。

現在は「カンボジア」を手に入れるべく猛然と工作中で。

そしてアフリカに手を延ばし、
「ジンバブエ」を傘下に収めた。

ギリシャ危機に乗じ、ギリシャをEUから切り離す事も厭わず、ギリシャを欧州侵攻の足掛かりターゲットにしている。

次は、対インド戦略から「一帯一路」を名目に、
「パキスタン」をほぼ手中に収めたようだ。

最近は、資金回収という名目(ジンバブエ支援と同じ)で、
「ベネズエラ」に着々と腐ったカネで猛然と侵攻している。


  https://myjitsu.jp/archives/42025


ようやく、これらの件に触れる記述投稿に触れたのでシェアし紹介したい。中国を甘く見ちゃイケナイ。
プッチン・プーチンが裏地見るなんて言うから、
翁長のスーツの裏地を見ると「中国・五星紅旗」が光っている


日中関係が「波穏やかには時間(歳月)が必要」だろう。


日中外相会談が成功したからと浮かれてはイケナイ。


今回の成果としては、
① 相互の信頼関係を形成(首脳会談開催)に合意したこと。
② 朝鮮半島の非核化推進で一致したこと。
③ 社会保障(保険)の懸案課題で合意したこと。
 *これは技能実習生制度の上でも大きい。
 *中国で企業活動に従事する日本人駐在者にも有効だ。
④ 中国が軍事面での緊張拮抗を消滅させる事はない。
⑤ 日中は緊張と弛緩を維持し相互の利益形成に協力する。
まぁ、分かりやすく言えば、この5点だろう。


決して「雪解け」ではない。油断し隙を与えてはならない。

|

« ベンチャーもフリーランスも継続し「労働生産性」を高め積み上げなければダメだろ! | トップページ | 朝鮮半島は「ウリナラファンタジー」に満ちている「共同幻想」と「集団ヒステリー」こそが生きる途だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベンチャーもフリーランスも継続し「労働生産性」を高め積み上げなければダメだろ! | トップページ | 朝鮮半島は「ウリナラファンタジー」に満ちている「共同幻想」と「集団ヒステリー」こそが生きる途だ! »